This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

パートナーシップ

Pharma & Bulk Chemicals:  ファーマ&バルクケミカルズ

DSMでは、近年、ニュートリション部門とパフォーマンスマテリアル部門のコア・ポートフォリオを合理化、簡略化するために、ファーマ分野とバルクケミカル分野で数々のパートナーシップを締結してきました。当該事業を新会社へと移譲して経営安定化を高めるとともに、パートナーシップが長期的に生み出していくリソースを含む価値を活かしていきます。

DSM Sinochem Pharmaceuticals' website

DSM Sinochem Pharmaceuticals: DSMシノケム・ファーマシューティカルズ

DSMシノケム・ファーマシューティカルズは、DSM社とシノケム社が50:50で出資して2011年に設立した合弁会社で、抗感染症薬のジェネリック医薬品のグローバルリーダーであり、中間体や医薬品原薬(API)の他、製剤の開発、生産及び販売を行っています。また、バイオテクノロジーに基づく環境にやさしい生産技術を駆使し、抗感染症薬及びコレステロール低下剤向けの技術・プロセス開発をリードしています。

Patheon's website

Patheon: パセオン

2014年、パセオンとDSMファーマシューティカル・プロダクツの事業統合をJLLパートナーズとともに手掛け、DPxホールディングスとして設立し、後に正式にパセオンとしています。 DSM社の出資比率は49%です。パセオンは、事業統合によって事業規模を広げ、新たなバリューチェーンを生み出し、そして技術を増やしており、それらを活かして製薬業界に向けた包括的なソリューションとしてエンド・ツー・エンドのサービスを提供しています。

ChemicalInvest: ケミカルインベスト

ChemicaInvest は、CVC Capital Partnersと2015年7月に設立した合弁会社で、Aliancys(コンポジットレジン)、AnQore(アクリロニトリル)、Fibrant(カプロラクタム)の3つの事業ユニットを展開しています。カプロラクタムの生産及び供給におけるグローバルリーダーであり、アクリロニトリルとコンポジットレジンでは欧州のリーディングサプライヤーとなっています。DSMは、ChemicaInvestの株式35%を所有しています。

Aliancys' website

Aliancys (コンポジットレジン)

アクリロニトリルを中心に、シアン化水素、アセトニトリル、シアン化ナトリウム、ジアミノブタン(DAB)、ピロリジン(PRD)を提供します。

AnQore's website

AnQore (アクリロニトリル)

アクリロニトリルを中心に、シアン化水素、アセトニトリル、シアン化ナトリウム、ジアミノブタン(DAB)、ピロリジン(PRD)を提供します。

Fibrant's website

Fibrant (カプロラクタム)

カプロラクタムの他、硫酸アンモニウム、シクロヘキサノン、オイルストリッパーボトム(OSB)、CO2を提供します。