This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

DSM Food Specialties

DSMフードスペシャリティは、食品酵素、スターターカルチャー、香味調味料など、食品・飲料産業における専門分野をリードするグローバルメーカーです。DSMの先進的な成分は、乳製品、パン、フルーツジュース、ビール、ワイン、香味の分野で世界的に愛されている世界的な食品ブランドの成功に大きく貢献しています。
主な収益源
主な成功要素
酵素、香味調味料、バイオアクティブにおけるイノベーション
イノベーションと価値の差別化
生産のスケールと効率
主要顧客との密接な関係

グローバルな供給ネットワーク

品質と地域に適応させたノウハウ

食品加工成分は、最終製品の平均わずか2%を占めるにすぎない一方、その成分を加えることによって得られる味、食感、その他の機能は計り知れません。例えば、酵素やビタミンなどは最終製品にダイレクトに影響を及ぼします。

DSMは食品および飲料のバイオ成分において、世界の市場をリードしています。ラインナップされている製品は各領域でトップクラス(1位または2位)を維持しています。

DSMの成長戦略は、徹底したイノベーション、高度に経済成長した諸国での伸びや、合併を基盤とした有機的な成長を通じて、現在の事業機会を更に効果的に飛躍させることです。

バイオ成分、すなわち酵母抽出物、カルチャー、食品酵素といった発酵過程由来の特別な製品に対して引き続き高い期待が寄せられています。DSMは、酵母・発酵技術に必要とされる専門知識で当該マーケットを牽引しています。

酵母は、製造過程である種の反応を迅速化させることから、原材料の使用量、廃棄物、排気、必要エネルギー量を減少させることができます。そのため、製造会社に近い立場から効率的かつ持続的な生産のお手伝いができるのです。

酵素領域におけるDSMの革新的成功事例として、フルーツジュース用のRapidase® Smart (ラピダーゼスマート)、パン用のPanamore™ (パナモア)、ビール醸造用のBrewers Clarex® (ブリューワーズクラレックス)があります。