This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

第一回環境経営フォーラム

迫りくる「パリ協定」とビジネスチャンス~化学業界への影響と競争力への転換~

3月9日(木)イイノホール&カンファレンスセンターにて、第一回DSM環境経営フォーラムを開催しました。
Dimitri氏アップ①

DSM環境経営フォーラムは、世界が循環型社会の実現に向けて動き出している中、環境経営の議論促進に貢献することを目的としています。また、フォーラムをきっかけに日本の企業と協力し、持続可能性に貢献するイノベーションを創出することを目指します。第一回となる今回は、企業の関心が高い「パリ協定」をテーマに、化学業界を中心に企業がどのようなビジネスチャンスを見出し、どのように競争力に転換しうるのか、そして、マテリアルサイエンス・ライフサイエンスの分野におけるイノベーションの経済効果について議論を展開しました。

主催  ディー・エス・エム ジャパン株式会社
後援  オランダ王国大使館

(ページ下部にて、採録集をダウンロードいただけます。)

特別講演  「パリ協定とビジネスへのインパクト
       - ゼロエミッションに向けて動き出すビジネス」
                    高村 ゆかり氏 名古屋大学大学院環境学研究科 教授


基調講演    "It's too late to be pessimistic"
                Dimitri de Vreeze    DSM経営会議ボードメンバー
                                            欧州化学工業連盟 理事


来賓講演    「脱炭素社会に向けた市場の役割」
                正田 寛氏        環境省 大臣官房審議官


来賓講演        「パリ協定を受けた気候変動対策 - ビジネスへの期待」
                    奈須野 太 氏    経済産業省 産業技術環境局
                                             環境政策課 課長


基調講演  "Future-proofing business in the transition to 
                        a low-carbon economy"
                    Jeff Turner            DSMサステナビリティ部門 
                                                ヴァイス・プレジデント


パネルディスカッション 全員引き②

パネルディスカッション:

モデレーター          末吉 竹二郎 氏    
                            国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問

パネリスト             松田 潔 氏
                            株式会社三菱ケミカルホールディングス
                          政策・渉外室 顧問

                          渡辺 宏 氏
                          一般社団法人日本科学工業協会 専務理事

                            Andrew Staples 氏
                          エコノミスト・コーポレート・ネットワーク
                          東南アジア ディレクター

                          Dimitri de Vreeze
                            DSM経営会議ボードメンバー 
                            欧州科学工業連盟 理事

閉会に当たっては、駐日オランダ王国大使 H.E. Aart Jacobi 氏より、ご挨拶を賜りました。

フォーラム開催にあたり、DSM社会長 Feike Sijbesma (フェイケ・シーベスマ)が、気候変動への取り組みについてのメッセージを寄せておりますので、ご覧ください。