This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

社長ブログ

Tokyo, JP, 11 July, 2018

(社)オランダ島

2011年3月11日、東日本大震災の大津波で、山田町は甚大な被害を受けました。オランダの会社として、山田町に何か役に立つことはできないかと、DSMは、在日オランダ企業、オランダ商工会議所、日蘭協会等の団体と共に、社団法人オランダ島(Oranda-Jima Foundation)を2011年11月に設立しました。社団法人オランダ島は、スクールバスや放課後児童クラブを寄贈するなど、山田町の子供たちへの支援活動を行っています。なお、社団法人のロゴは、ミッフィーの原作者である故ディック・ブルーナー氏が、本活動の主旨に賛同し、提供してくれたものです。  先日、山田町の吉田副町長が、東京ご出張の折にDSMを訪ねてくださいました。寄贈した児童クラブは、子供達が楽しく使ってくれているとのことです。本当に微力ではありますが、これからも少しでもお役に立てられればと思っています。

国連WFP 飢餓をゼロに

地域とのつながりという点でもう一つ。DSMでは、国連世界食糧計画(WFP)が毎年行っているチャリティーウォークイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド」に参加しています。参加費の一部がWFPによる途上国の学校給食プログラムに役立てられるこのイベントは、今年は5月に横浜と大阪で開かれ、DSMからも多くの社員が参加した横浜でのウォーキングには、地域からの参加者を中心に4700人を超える方々が参加したそうです。 日本に根ざす会社として、地域とのつながりをこれからも大切にし、微力ながら地域と世界をつなぐお手伝いをしていければと考えています。

Twitter: @yuji_nakahara