This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

ごあいさつ 

私たちの使命  
DSM Japan 代表取締役社長 中原 雄司

DSMは、科学をベースとして健康、栄養、材料の分野でグローバルに事業を展開しています。1902年にオランダで創業し、一世紀以上にわたるその歴史の中で、その事業内容を石炭、肥料、石油化学、機能化学、ニュートリション、ライフサイエンス、と時代のニーズに合わせて大きく変化させてきました。

DSMには、一貫して変わらぬ価値観があります。それは、「科学技術の英知 “Bright Science” による、豊かな暮らし “Brighter Living” の創造」です。

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスを融合させることによって新しい価値を創り出すこと、「持続可能」なソリューションを先駆けて追求すること、そして世界と広く協業しながら必要なイノベーションを推進すること、これらはすべてDSMのビジョンであり、遺伝子であり、また存在意義でもあります。

いま、私たちが住む世界は気候変動や貧困などの課題に直面しています。こうした世界規模の問題に対応するのは政府だけではありません。企業も、こうした課題の解決に向けて、積極的に取り組んでいく必要があります。DSMは持続可能な世界の実現に貢献することを事業のコアバリュー(基本的価値観)として掲げています。

日本は世界が未だ経験したことのない高齢化社会を迎えつつあります。いかに長寿健康社会を実現していくか。これもDSMが取り組んでいる課題の一つです。また、DSMは、高機能プラスチックで自動車の金属代替・軽量化に取り組むなど、低炭素社会の構築に向けてソリューションを提供することにも努めています。

私たちの生活をより明るく、持続可能なものにするために、DSMは走り続けます。

2018年1月

DSM株式会社
ディーエスエムジャパン エンジニアリングプラスチックス株式会社

代表取締役社長 中原雄司


DSMをフォローする

Facebookのアイコン LinkedInのアイコン flickrのアイコン twitter icon YouTube icon Google+ icon