This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

エネルギー

人々にパワーをもたらす

巨大な風力発電タービンをコーティングする樹脂から、代替エネルギー源、太陽光パネルのコーティング、浄水、貴重な石油掘削に至るまで、私たちはすべてのエネルギーを節約し、またエネルギーを作り出しています。
ひまわりの花

エネルギー産業が直面している重大な問題、そして私たち一人ひとりが直面している問題はいたって単純です。私たちがいかに賢明であり、倫理的に、エネルギー効率を上げようと取り組んでも、現代の地球は必ずしも私たちの望むようにはなりません。DSMの使命は、それらをすべて変化させ、大きな進歩をもたらすことです。

再生可能エネルギー

DSMはバイオガス分野で世界を牽引しています。バイオテクノロジーを用いて再生可能エネルギー源を分解し、廃棄物の流れを転換し、低価値のエネルギー源(肥料、下水ごみ、家庭ごみ、穀物)をエネルギーおよび肥料に変換します。DSMの酵素は100を超えるバイオガスプラントで使われており、効率性を最大15%高めています。

DSMはプラント操業者、プラント所有者、出資者に対して、バイオマス発電の説明と効率性についてアドバイスをしています。その結果、安定的なバイオガスプラントが完成しより多くの収入が得られるようになりました。

また、産業に最適な化学物質の供給を支援する方法を模索しています。一例として、従来の石油原料由来の精製所から、原油と天然ガスに対する存続可能な代替手段として非食用作物と農作物の残留を使用するバイオ燃料精製所への転換が挙げられます。

DSMは、このような局面を大きく変える開発の最先端にいます。バイオリファイナリー内でバイオマスを燃料に変換する技術的核心部を構成する酵素や酵母を生産するだけでなく、バイオリファイナリーが産出するものから新しい分子を生み出し、今日を生きる人々、そして次世代の人々のために、再生可能な製品を作り出しています。

風力発電タービンにはDSMの製品Synolite™ (シノライト)1790-G複合樹脂が使われており、軽量で強力、さらに耐久性にすぐれた回転翼となっています。この樹脂は、エポキシ樹脂ベースのシステムと比較して、回転翼の硬化工程を室温で実施できることで、風車とタービンそれぞれの二酸化炭素排出量の削減に貢献しています。そして、製造業者がシステム全体のコストを最大40%(そのほとんどは燃料費)削減することができます。

大型貨物船に設置されたDSMのロゴが入ったスカイセイル

風力の話題を続けると、弊社のダイニーマ®繊維は、巨大なスカイセイルを引き上げるためのロープに使用されています。スカイセイルを使って商業船舶を風力で進ませることで、燃料消費とCO2排出量を最大35%削減することができます。

DSMは、スチールやアルミニウムの構造から脱却し、複合素材を用いて、太陽光エネルギーの利用に集中する未来を描いています。軽量樹脂により、ソーラーモジュールを太陽の方向にあわせてより簡便に向きを変えられるようになり、同時に良好なエネルギー効率が得られます。さらに、固い背面構造によって、いかに薄い鏡でも非常に高い反射性をもつため、有効なエネルギー効率が得られるのです。

海底油田発掘

巨大なノットをほどいている、明るいオレンジ色の制服を着た船員

地球上で石油の必要性がますます高まるにつれ、DSMは石油の採掘方法を模索しています。ダイニーマ®繊維は、スチールより15倍も強力な半面、はるかに軽量です。

この素材こそ、新世代の工業用糸およびロープとなるもので、海面から最大2マイルの深さにある油田を固定することができます。また、石油探査に必要な巨大な船舶や装置を牽引する際にも使われます。

DSMはアクリルアミドの原材料であるアクリロニトリルの製造におけるリーディングカンパニーとして、海底油田発掘においても非常に大きな存在感を示しています。この優れたポリマーは、最大200倍の水を吸収することができます。

そのため、石油生産プラットフォームから、海底にある枯渇した石油貯留層内にポリマーを注入します。ポリマーがそのまま水を吸い上げ、石油を海面に向かって押し上げるのです。

太陽光発電

オレンジ色のタイルの上にある青色のソーラーパネルの列

反射防止コーティング技術であるKhepriCoat®(ケプリコート)は、太陽光発電モジュール用ガラスカバープレートの光の透過性を増加させ、太陽光発電モジュールの効率を向上させます。

実際に、KhepriCoat®は、多結晶ソーラートランスミッションで世界最高水準にある太陽電池モジュールに使用されています。

さらに、2012年10月には、KhepriCoat®でコーティング処理を施した365枚のソーラーパネル(約550平方メートル)をオランダ・シッタート ヘレーンにあるアラート・アンド・ケア・センターの屋根に設置され、年間7600万Wh(ワットアワー)の発電が見込まれています。