This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

医療用素材

機器の質を向上させ、患者ケアを向上させる

DSMのバイオマテリアルは、超強力縫合糸から人工心臓に至るまで、医療機器に幅広く利用されています。さらに、革新的なドラッグデリバリーシステム、インプラントの埋め込みを容易にするコーティングなども挙げられます。DSMは、再生医療をはじめとした生活を一変させる先進的な治療へ目を向けています。DSMは、今後も医療機器関連企業の方々が安全でよりよい患者ケアを提供できるよう、努めていきたいと考えています。

人類の寿命は年々伸びています。しかし、どれだけ洗練された設備も老朽化していくように、人間の身体も老化し、治療が必要となる時がきます。高齢化に対応した需要が急激に高まる時代がまもなくやってくるでしょう。より多くの人が活動的な人生を過ごすがための体の酷使、あるいは逆に運動不足になったり、偏った食生活や、糖尿病の蔓延など、さまざまな健康問題が予想されます。

DSMは、医療機器関連企業およびバイオ医薬品メーカーの有効解決策を創出するお手伝いをすることで、頼れるパートナーとなってきています。信頼性が証明されたDSMのバイオマテリアルは、患者さんの健康状態を改善し、快適かつ行動範囲を広げる手段のひとつとして活用されています。

バイオメディカル素材

DSMのバイオメディカル素材の強みは、マテリアルサイエンス(とりわけポリマー)およびライフサイエンス分野両方の専門を兼ね備えているという特徴にあります。その結果生まれたものが、非常に長い期間にわたって体内での使用が可能となったバイオメディカル製品です。

弊社のポリウレタン素材は耐久性が格別に優れており、インプラントの寿命を延ばすこができます。さらに、生体適応性と生物学的安定性が証明された素材でもあり、体内で長期間使用した場合の安全性が保証されています。

例えば、世界で最も強力な繊維、Dyneema Purity®(ダイニーマ・ピュリティ)は、低プロファイル、やわらかさ、摩擦耐性という特長によって、複雑な低侵襲手術での使用に理想的な素材です。ポリマーバイオマテリアルは、ペースメーカーから人工関節(肩、大腿骨、膝)、コンタクトレンズから神経刺激リードまで幅広く使用されています。さらに、繊細で複雑な体の部位に有益であることも明らかになっています。脳、心血管、椎間板、椎骨がその例にあたります。

患者さんの受ける恩恵が明白なのは、お分かりいただけると思います。手術と治療にかかる時間は昔よりも短縮され、快適性も高まっています。また、侵襲手術による負担が減り、回復時間も短縮されています。

ドラッグデリバリーシステム

有用性を向上させ、より安全で優れた治療法の探求には決して終わりがありません。現在DSMでは、顧客企業の埋め込み式局所ドラッグデリバリーシステム用に吸収性素材を開発しているのも、この表れの一つです。この素材で作られたシステムは、ゆっくり時間をかけて、的確な薬剤量を体の特定の部位に送達させます。疼痛管理、急性疾患、慢性疾患の治療などに役立てられています。

親水性コーティング

カテーテル、ガイドワイヤー、その他外科用機器へのDSMのポリマーベースコーティングの使用が増えてきています。潤滑性に非常に優れていることで、装置を体内に挿入しやすくなります。さらに、患者さんや医師からの特別なニーズに応える抗菌、生体成分非吸着性、血液適合性を得るためのコーティングも提供しています。

その他の医療用途

UV硬化性Uvolve®(ユーボルブ)インスタントフロアコーティングは、病院や手術室のコンクリート床をより衛生的につくるための、施工時間が短く環境に優しいソリューションです。

さらに一歩進んで、進化したSomos®(ソモス)樹脂を用いて、医療機器のデザインと操作にステレオリソグラフィというまったく新しい手法を取り入れようという試みを進めています。このプロトタイプ技術により、(数ヶ月ではなく)数日で機能的な外科手術用装置のプロトタイプを作り出すことができます。これはDSMが取り組む1つのアプローチであり、革新的なソリューションを提供し、人々の生活に大きな変化をもたらします。