This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

塗料&コーティング

持続可能なコーティングソリューションでお客様を支援

最高級レベルの装飾用塗料の原材料の多くはDSM製だということをご存知ですか?また、油田のような、最も厳しい環境で使われている塗料の主要な成分がDSM製だということもご存知ですか?そして、水性樹脂、パウダー樹脂、UVコーティング樹脂といった次世代の製品もDSMが開発したことをご存知でしょうか?
壁を黄色く塗装する女性

一般的に、塗料は美や美的感覚と関連していることが多いです。しかし、DSMの顧客企業やエンドユーザーにとって、塗料とは保護剤です。保護剤として塗料が使用されるとき、私たちは塗料のことをコーティング剤としています。

コーティング剤は、とりわけ厳しい環境で保護の役割を果たします。DSMのコーティング樹脂は、持続可能性を第一に考え、できる限りクリーンな貢献ができる方法を模索しています。

DSMの製品は装飾用塗料としても幅広く活用されています。メタル、プラスチック、コンクリート、木に塗装でき、さらに、車両、電車、缶、コイル、家具、ボート用にも使われています。実際、DSMの特別用途塗料は、世界の油田を過酷な自然環境から保護しています。

溶剤とのお別れ

用途が何であれ、塗料市場にはある共通した課題があります。それは、よりクリーンで溶剤を使用しない塗料へのニーズです。

色とりどりの塗料缶と塗装ブラシ

このニーズに対するDSMの対応が、超高性能水性製品であるNeoPac®(ネオパック)などのイノベーションです。

NeoPac®はつや出し、屋外での耐久性、硬度、柔軟性、撥水性に非常に優れています。

水性アクリル樹脂には他にもNeocryl®(ネオクリル)があり、揮発性有機化合物の排出を塗装業界全体で50%以上削減することができました。この技術による製品は、既存の溶剤を必要とする塗料と品質、性能、見た目は同じです。

さらに、ポリエステルパウダーコーティング樹脂のUralac®(ウララック)は、非常に優れた腐食防止特性があり、硬化温度が低いため、エネルギー消費量をカットし、環境に優しい製品となっています。