This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

工業的生産

アスコルビン酸合成は1933年にライヒシュタインにより成功し、2年後のロシュによるアスコルビン酸の工業的生産へと続きます。今日、自然界に存在する同型のビタミンCが超大型工業規模で生産されています。世界を牽引するアスコルビン酸生産拠点の一つが、英国スコットランドのDalryにあるDSM Nutritional Productsです。  
偏光下でのビタミンC結晶

ビタミンC(アスコルビン酸)の生産に使用する基本原料はトウモロコシまたは小麦です。これは専門業者によりでんぷんからグルコース、そしてソルビトールに変換されます。弊社ではこのソルビトールを原料に、バイオテクノロジー、化学処理、精製の段階を踏んで、純粋な最終製品を生産します。

Logo