This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

RONOZYME® Carbohydrases      

ロノザイム カルボヒドラーゼ – 飼料の価値を引き出す

DSMのカルボヒドラーゼ製品群は、エネルギーの利用性を高め、動物の生産成績を向上させることで、お客様の利益増加に貢献します。
file

動物も我々人間と同じように、生存や成長、繁殖のために、エネルギーを必要としています。そのため、畜産における成功は、飼料中に存在するエネルギー利用の最大化にかかっています。もちろん、エネルギーがより効率良く利用されれば、生産者の得る利益も大きくなります。

炭水化物 – エネルギー源

炭水化物は、穀物や油実粕に含まれている、主たるエネルギー源です。炭水化物は様々な形で存在しますが、最も重要なものはデンプンです。

飼料原料中の細胞壁は様々な種類の構造性炭水化物により形成されています。内側にあるデンプンにアクセスするためには、初めに細胞壁を破壊しなければなりません。一般的には、単胃動物はデンプンの90%を消化することができますが、弊社のカルボヒドラーゼは消化をさらに改善することをサポートします。

植物の種類により、細胞壁を構成する構造性炭水化物の種類は異なりますので、細胞壁を破壊し、より多くのエネルギーを引き出すためには、特異的なカルボヒドラーゼが必要になります。


ロノザイム® A

file

デンプンからより多くの価値を得る

弊社が提案する、コーンおよびソルガムをベースとした飼料中のデンプンの利用性を高めるソリューションです。

コーンおよびソルガムは、鶏や豚にとって主要なデンプン源、エネルギー源です。しかし、もしそのエネルギーを今より多く利用できるとしたら、すごいことではありませんか? ロノザイム® Aがあれば、それが可能になります。

飼料中の全てのデンプンを、動物が利用できるわけではありません。アミラーゼを含むロノザイム® Aは、デンプンの消化率を改善し、より多くのエネルギーを動物が利用できるようにします。

あなたの利益

ブロイラー、育成鶏および子豚において、増体、飼料要求率を改善します。

飼料中の全てのデンプンを、動物が利用できるわけではありません。アミラーゼを含むロノザイム® Aは、デンプンの消化率を改善し、より多くのエネルギーを動物が利用できるようにします。

製品形態と安定性

ロノザイム® Aは、飼料製造業の要望にマッチした製品です。優れた熱安定性と流動性を兼ね備えており、粉塵のないCT(Coated Thermo stable)フォームの製品は、プレミックスおよび配合飼料向けに用いられています。


ロノザイム® マルチグレイン

file

鶏のエネルギー利用性を改善

ロノザイム® マルチグレインはβ-グルカナーゼを含むユニークな酵素製品であり、穀物およびその副産物中に含まれるエネルギーの利用効率を改善します。ロノザイム® マルチグレイン は、穀物の代謝エネルギーを最大8%まで増大させることが示されています。


あなたの利益

ロノザイム® マルチグレインの添加により改善される生産成績には、以下のようなものがあります。

  • ブロイラー     増体の改善と優れた飼料要求率
  • レイヤー    少ない飼料で、産卵率を改善
  • アヒル          飼料効率を高め、成長を促進
  • 子豚            発育を改善

生産成績を改善することで、生産者により優れた利益をもたらします。

ロノザイム® マルチグレインはまた、消化率を改善することで、敷料の状態を改善し、鶏にとってより良い環境を生み出します

製品形態と安定性

ロノザイム® マルチグレインは、流動性に優れ、粉塵が少なく、熱安定性に優れており、プレミックス、配合飼料への使用に適しています。


ロノザイム® VP

file

植物性タンパク質原料からエネルギーを引き出す

植物性タンパク質原料中のエネルギー利用性の最大化という課題に対する、DSMの実績あるソリューションです。

菜種粕、大豆粕などの植物性タンパク質原料は、養鶏養豚用飼料の主要な原料であり、高レベルのエネルギーを提供します。

しかしながら、これらの原料中の総エネルギーのうち最大25%は、消化しにくい細胞壁の中に含まれています。動物の消化器管内での細胞壁の分解を助けることで、ロノザイム® VPはエネルギーの利用性を最大10%まで増大させることが示されています。

植物性タンパク質原料中の細胞壁を破壊するというのは、困難な課題です。

ユニークな酵素を含むロノザイム® VPは、この課題に取り組みます。ロノザイム® VPは、ひときわ優れた酵素製品です。

養鶏および養豚におけるメリット

ロノザイム® VPは、脂肪を含む種子および脂肪抽出後のミールのどちらに対しても有効であり、養鶏用および養豚用飼料において、大きなメリットをもたらします。

ロノザイム® VPを養鶏用飼料に添加することで、優れた飼料要求率で、高い増体を達成できます。優れた増体と低い飼料コストの組み合わせは、より大きなリターンが得られることを意味しています。

ロノザイム® VPは飼料の粘性を減少させることが示されており、敷料の状態に関しても顕著な改善が見られます。ロノザイム® VPを含む飼料を給与された子豚は、飼料要求率が改善され、最大で12%の増体量の増加が達成されることが明らかになっています。

製品形態と安定性

ロノザイム® VPは、優れた熱安定性と流動性を兼ね備えており、粉塵のないCT(Coated Thermo stable)フォームの製品は、プレミックスおよび配合飼料向けに用いられています。