This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

『シン-アップ』『シン-スター』を同時発売

Tokyo, JP, 08 8 2016 04:00 CEST

高度精製・高機能性ペプチド「SYN®シリーズ」のラインナップを拡充

アンチエイジングを狙ったDSM独自のペプチド技術の応用を、乾燥肌、肌のテカリへと多岐に拡大

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、肌のレジリエンス(回復力・抵抗力)を高めることで、乾燥肌を新しいメカニズムで改善する化粧品素材『シン-アップ(SYN-UP)』と、アンチエイジングと肌のテカリ減少という複数の機能を併せ持ち、その効果を3つの人種の肌で確認した『シン-スター(SYN-STAR)』の発売を開始します。両製品は、ターゲットとする肌のメカニズムを介して機能する、DSMの高度精製・高機能ペプチド「SYN®シリーズ」からの新製品です。新たに『シン-アップ(SYN-UP)』、『シン-スター(SYN-STAR)』を加え、アンチエイジングそして乾燥肌や肌のテカリまで多岐に渡った肌ケアの抜本的な解決策を提供します。

■シン-アップ(SYN-UP ) -肌のレジリエンス(回復力・抵抗力)をアップ

多くの製品が乾燥肌対策を訴求していますが、その効果は一時的である場合が多く、消費者は乾燥肌に対する悩みを抱え続けています。DSMは基礎研究で肌のレジリエンス(寒冷・風など外的環境ストレスから肌自身が回復する能力)を高めると、肌の乾燥状態の長期的な改善につながるということを発見しました。肌のレジリエンスでは表皮が重要な機能を担っており、表皮中のウロキナーゼとプラスミンというセリンプロテアーゼに分類される2種類の酵素が肌のレジリエンスに大きく関与しています。

シン-アップは表皮でウロキナーゼ及びプラスミンの酵素経路を阻害し、肌の乾燥や不快感を改善します。in-vitro試験で、シン-アップはウロキナーゼの活性を最大97%、プラスミンの活性を最大41%阻害することが確認されました。

また、in-vivo試験では、乾燥肌の状態と肌の不快感の改善の実感が実証されました。シン-アップによる肌のレジリエンスの評価のために行なった29日間の試験で、繰り返しストレスを与えた場合でも、シン-アップ処置群では、肌の表面は滑らかで、潤いを保ち続けました。

シン-アップは肌のレジリエンスを高め、乾燥状態を改善し、確かな自信につながる見た目に素晴らしい肌のための新素材です。

■シン-スター(SYN-STAR  )-グローバル・ビューティーマキシマイザー

DSMは、自社が保有するペプチド(ペプチド・イノベーション・プラットフォーム)から化粧品へ応用可能な新規特性を発見することで、世界的にペプチドの研究をリードし続けてきました。

シン-スターはDSM独自の既存ペプチドの中から新規特性の探索と発見に基づいて開発された新製品です。白人、アジア人、アフリカ人の肌における研究で、すべての肌タイプでシン-スターによる肌の若々しさとテカリへの効果が示されました。

PLOD3(プロコラーゲン・リジン-2-オキソグルタール酸-5-ジオキシゲナーゼ)はコラーゲン分子内の架橋の安定化に重要であることが知られています。新しく行なったin vitro試験ではシン-スターが、特に年齢の高い肌で、PLOD3をコントロールに比較して4倍以上刺激し、コラーゲンの安定性を増強することが示唆されました。さらに最近の研究でシン-スターが皮脂分泌に対しても有効であることが明らかになりました。in vitro試験でシン-スターが皮脂分泌に関与するDPP4(ジペプチジルペプチターゼ-4)を阻害することが確認されました。

また、肌の色が異なる3つの被験者グループで行なった臨床試験では、シン-スターを4%配合した製品の28日間の使用で、シワの減少とテカリの減少が認められました。被験者に対して行なった満足度調査ではシン-スターの使用で、全体の83%の女性がより自信を持ち、より日常を楽しめそうと回答しています。

シン-スターはトリペプチドがシワの軽減、肌のテカリを押さえ、スキントーンを問わず世界中で肌の美しさを最大限に引き出す素材です。

<参考資料>

話題のペプチド「SYN®シリーズ」

SYN

ペプチドとは、2個以上のアミノ酸がペプチド結合した成分で、体内では生理活性物質として代謝他、重要な役割を担います。その種類や機能は実に多様で、構造によって生理活性が異なります。

DSMでは医薬分野で培ったペプチド技術についての豊富な経験と専門性をベースに多数のペプチドをライブラリー化し、中でも化粧品用途に特化した機能性の高いペプチドの創出、及び開発したペプチドのさらなる研究を継続しています。

「SYN®シリーズ」は、この様な研究を積み重ねて生まれた、スキンケア向けの化粧品素材として最適な機能を持つペプチドのシリーズです。

<その他のSYNシリーズ>

  • シン®-エイク       :表情ジワの減少に即効的に作用。蛇毒を模倣した合成のジペプチドで、表情筋の収斂を抑制します。
  • シン®-コル          :すべてのタイプのシワの改善に有効。TGF-βを活性化させコラーゲンの合成を促進し、またコラーゲンの劣化から保護します。
  • シン®-ハイカン    :張り・引き締め効果で顔の輪郭のたるみを改善。ヒアルロン酸産生促進とコラーゲン線維の質を高めます。
  • シン®-タックス    :張り・弾力性の改善、肌密度の改善に有効。真皮表皮接合部(DEJ)のすべての主要なタンパクを刺激します。
  • シン®-TC            :最適な合成ペプチドの組み合せにより、肌の主要な5種類のコラーゲン(I, III, IV, VII及びXVII型)すべてを増加し、滑らかな肌に。
  • シン®-アイ       :わずか7日で目元のシワを改善。滑らかで美しい目元のための、ペプチド技術とバイオアクティブの最適な組み合わせ。

マーケティング・インテリジェンス 

~人々に愛される製品コンセプトの提供~

長年、化粧品業界に携わってきた経験から得たライフスタイルのトレンドを予測する先見性や想像力、市場への深い理解、そして美に対する強い感性。DSMは、それら「マーケティング・インテリジェンス」を基に人々に愛される製品コンセプトを開発しています。

また、日本よりも先に欧米で流行した素材では、海外での成功事例やマーケティングデータから得た知見をもとに、日本市場の開拓や製品開発をサポートします。

Power of Beauty 今、明かされる美の力

健康的な美しさは、人々の生活を豊かしてくれるものです。私たちの中に息づく美への感覚を通して、人々に本当の美の力を実感していただくこと。これが、DSMの掲げるコンセプト『Power of Beauty 今、明かされる美の力』です。

DSMでは、このコンセプトのもと、サンケア・ヘアケア・スキンケアの3つの領域において、化粧品素材に関する技術や知見すなわち“Bright Science”と「マーケティング・インテリジェンス」を結びつけることで、製品効果や機能性そして官能特性に優れたビューティーケア成分、そして人々に愛される製品コンセプトを提供しています。

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオベース素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ100億ユーロ、社員数は25,000名で、Euronext Amsterdamに上場しています。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

プレスリリース