This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

DSM、米Fortune誌「世界を変える企業」に3年連続で選出

Tokyo, JP, 30 8 2018 06:00 CEST

栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で積極的に活動するグローバルサイエンス企業であるRoyal DSMは、今年再び、米Fortune誌の2018年度 「世界を変える企業」にランクインしました。これはコアビジネス戦略を通じて社会に貢献した企業を選出するものです。DSMは3年連続での選出となります。

Fortune誌が特に注目したのはVeramarisであり、これはDSMと独Evonik社によるジョイントベンチャーです。天然の魚から採取する魚油ではなく、海藻を使ってオメガ3脂肪酸を生成する先進的な技術が評価されました。家畜用飼料の生産を目的に設立されたVeramarisは、この取り組みにより海洋資源への負荷を低減し、海洋生物の保護にも貢献しています。

またFortune誌は、先端技術で海洋プラスチックの除去に取り組む非営利団体The Ocean Cleanup をDSMがサポートしていることについても、社会への貢献として高く評価しました。The Ocean Cleanupの公式パートナーとして、DSMは、研究施設の提供、素材関連の情報やネットワークの共有、そして世界最強の合成素材™であるDyneema®の提供などを通じて、団体の取り組みを支援しています。Dyneema®は鉄の15倍の強度を誇り、海洋の過酷な環境にはまさに最適な素材であり、The Ocean Cleanupはこの素材を用いて、自然の海流に乗って漂流しながらプラスチック片を回収する装置を開発しました。この装置は、2018年9月8日にサンフランシスコ湾から「太平洋ゴミベルト」に向けて放たれる予定です。

Fortune誌の「世界を変える企業」リストは、Fortune誌の記者と編集者を中心に、社会的影響力の測定で知られる非営利コンサルティングファームのFSGと、社会の課題に対するビジネスソリューションを模索する組織のグローバルプラットフォームであるShared Value Initiative、さらにハーバードビジネススクールのMichael E. Porter教授との協働で決定されます。年間売上10億ドル以上の企業を対象として、測定可能な社会的影響力、ビジネスの業績やイノベーション、さらに企業としての革新性などのいくつかの観点に照らしてランク付けと評価がなされます。

今月、DSMは、Sustainalytics社のランキングでも、化学業界でのESG(環境、社会、企業ガバナンス)におけるリーダーとして、2年連続で評価を受けました。DSMはランクインした企業135社中、1位にランクされました。

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

Royal DSMは、栄養、健康、持続可能な暮らしの分野において事業を展開する「purpose-led」(目的主導型)のグローバル企業です。経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。 DSMは、食品や栄養補助食品、飼料、パーソナルケアおよびアロマ、医療機器、環境に配慮した製品および用途、新たなモビリティとコネクティビティの分野において革新的なビジネスソリューションを提供します。 DSMおよび関連会社の年間の純売上高はおよそ100億ユーロで、社員数は約2万3,000名、Euronext Amsterdamに上場しています。詳細については www.dsm.com をご覧ください。