This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

DSM、「Dow Jones Sustainability World Index」のトップに選定

JP, 21 9 2018 06:00 CEST

栄養、健康、持続可能な暮らしの分野で積極的に活動するグローバルサイエンス企業であるRoyal DSMは、ESG投資の代表的な指標であるDow Jones Sustainability World Index(ダウジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス)において、今年も産業別リーダー企業に選定されました。当社がリーダー企業に選ばれるのは15年連続であり、業種トップに選定されたのはこれが8度目となります。
DJSW-2018

DSM社CEO兼取締役会長フェイケ・シーベスマ(Feike Sijbesma)は、次のようにコメントしています。「DSMは『Purpose led, Performance driven』(目的主導であり、パフォーマンスを重視する)の会社です。サイエンスを基盤とするそのイノベーションの力が、すべての人々に明るい明日を届けるとともに、当社のビジネスの成長を支えています。私たちのこうした取組みが再びDow Jones Sustainability World Indexによって認められたことを誇りに思います。」

DSMは最近では、米Fortune誌の「世界を変える企業」に3年連続で選出されました。またSustainalytics社からも、業界におけるESG(環境、社会、企業ガバナンス)分野の世界的リーダーに2年連続で選ばれ、135社中1位にランクされました。

DSMは、堅調な経営・財務パフォーマンスと野心的な持続可能性に関する取り組みによって成長企業へと躍進し、人・地球・利益という3つの観点から、すべてのステークホルダーに価値を提供してきました。”Growth & Value – Purpose led, Performance driven“という戦略のもと、目的主導型のサイエンス企業として、栄養、健康、持続可能な暮らしの分野をリードしています。栄養・健康、気候・エネルギー、資源・循環の分野を中心に、ユニークなサイエンスに基づく競争力を有するDSMは、世界的な潮流と国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)によって生み出される成長機会をとらえ、それに強力に貢献し得る、まさに理想的な企業といえるでしょう。

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

Royal DSMは、栄養、健康、持続可能な暮らしの分野において事業を展開する「purpose-led」(目的主導型)のグローバル企業です。経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。 DSMは、食品や栄養補助食品、飼料、パーソナルケアおよびアロマ、医療機器、環境に配慮した製品および用途、新たなモビリティとコネクティビティの分野において革新的なビジネスソリューションを提供します。 DSMおよび関連会社の年間の純売上高はおよそ100億ユーロで、社員数は約2万3,000名、Euronext Amsterdamに上場しています。詳細については www.dsm.com をご覧ください。

* 本リリースは2018年9月13日に DSM 社から発表されたプレスリリースを抄訳したものです。