This site uses cookies to store information on your computer. Learn more x

私たちのオペレーション

グローバルな環境に対する責任と社会的責任

DSMの事業群はニュートリション部門とマテリアル部門の2つに分かれ、5つの事業グループ、DSMイノベーションセンター(新興事業分野を含む)とパートナーシップ事業を運営しています。DSMの各事業部は財務、投資家向け広報、コミュニケーション、人事、業務、安全、健康と環境、持続可能性などの各分野で、サービスを提供しています。
DSMのグローバルなオペレーション

2001年には、DSMの人員の48%がオランダの従業員でしたが、2017年には18% になっています。DSMはさらに国際化が進み、現在約100の国籍をもつ2万人を雇用し、50か国近くで200を超える施設や事務所のオペレーションを管理しています。

グローバルな責任

こうした国際化は、DSMが環境と社会に対する責任を重大なものと認識していることを意味しています。Brighter Living Solutionsセクターを超えた栄養パートナーシップ、安全・衛生・環境(SHE)方針、プロダクト・スチュワードシップに関する方針により、そして人権、産業用バイオテクノロジー、生物多様性などの諸問題に対する私たちの見解によって、私たちは自分たちの業務だけでなく、サプライヤーやお客様の業務、エンドユーザーの行動にまで及ぶ重大な責任を認識しています。