dyneema

作業をよりスマートに

よりスマートに

重量物のリフティング市場において高まる一方の要求に応える「目的に合った」ソリューション。

海洋および工業ファイバー部門のグローバルADTSマネージャー、Marc Eijssenが以前に公開したLinkedIn記事

重量物のリフティングは、これまで以上に複雑で技術的に厳しくなっています。コスト面でのプレッシャーの増大は、スリングなどの、使用されるリフティング具の安全性と信頼性を損なう可能性があります。目的に合ったアプローチにより、妥協することなく、より経済的に実用的なソリューションを提供することができます。ダイニーマ®を使用して作業をスマートにする方法。

スリングの強度が十分でないと、使用中に問題が起きる危険性があります。だからといって、必要以上に強度のあるスリングを使用することは、想定外の荷重、誤用、あるいは劣化から作業員を保護することはできるかもしれませんが、より安全になるわけでも、費用効果が良くなるわけでもありません。「目的に合っている」のか、作業の仕方がスマートなのか、を考える必要があります。

より多くの情報 = より優れた設計のスリング

一般向けのリフティング作業の場合、米国で最もよく選ばれている設計係数は5対1であり、欧州では7対1です。海洋環境での(海底)リフティングのような「リフティング工学」では、この係数は3.38まで小さくなることがあります。

「リフティング工学」におけるように、スリングの使われ方の可能性や使用条件の制約に対する設計者/エンジニアの知識が増すと、提供・使用されるスリングには実際のニーズがより反映されるようになります。理解が深まることで、スリングの目的とサービスに焦点が当たるようになり、安全性と信頼性を損なうことなく設計係数を効果的に小さくできるようになります。

「目的に合った」を現実化する

「リフティング工学」においては、スリングの設計・製造・試験・使用に関連する情報は機能・作業要件および使用目的によって提供されます。リフティング工学は、一定の初期強度や証明荷重値に到達することだけが目的ではありません。

この「目的に合った」アプローチは、従来の「設計係数」手法に対する異議の申し立てであり、単に最小破断強度や証明荷重特性を確認する以上のことを意味しています。今日の市場では、スリングをユーザーに納品する前に「確認(verification)」のみで済ませていることが、あまりに多すぎます。

注:認証機関が発行する、こうした確認書類が「認証書」と呼ばれているとしても、「確認(verification)」と「認証(certification)」は同じではありません。確認(verification)は、ユーザーに納品する前にコンポーネントの設計と製造、統合に基づく製品の属性にのみ焦点を当てています。認証は、これらのことばかりでなく、使用段階での用途と使用、保守管理にも焦点を当てます。つまり、認証は「使用期間」に重きをおいているのです。ソリューションを認証する手段は、一つではありません!

「目的に合った」アプローチの一例としては、Lankhorst Ropesの実現例があります。DNV GLが立ち会い、認証されました。スタバンゲルで最近開催された第24回International Offshore Crane & Lifting Conferenceで、現実的で実際的なテスト条件下でダイニーマ® SK78(DNV GL認証済みヤーン等級)を使用した高機能合成ファイバーロープを評価するプログラムの結果が発表されました。

入手可能なエビデンスに基づけば、ダイニーマ®SK78ベースのスリングは、わずか2.79という驚異的な設計係数で設計、および使用することができます。単に証明荷重や破断荷重を確認しただけではありません。ユーザーは安全性や信頼性に妥協する必要はなく、スリングあたりのコストを大幅に削減しながら、作業をよりスマートに進めることができます。

より軽く、より強く、より効率的に ―― 作業をよりスマートに

業界は現在、軽量リフティングソリューションの改革を受け入れています。ダイニーマ®を使用した合成ファイバーソリューションの卓越した強度重量比により、機器の重量とサイズは大幅に削減され、作業員に要求される労力も軽減されています。ダイニーマ®を使用した実証済みの合成リフティング機は、同じ強度のスチール製のものよりも、最大で8倍軽量です。重量物のリフティング市場における激しい競争とイノベーションの時代において、作業をスマートにすることには、それだけで価値があります。

ダイニーマ®ファイバーのイノベーターでありメーカーでもあるDSM。私たちは、作業をよりスマートにする方法を見つけることで業界を支援しています。当社の軽量合成ソリューションは従来の素材に代わるものであり、「目的に合った」ソリューションを提供することで、小さな荷物から、世界で最大、最も複雑、そして最も野心的な荷物に至るまでのリフトを可能にします。原材料から使用に至るまで、DSMの知識と理解。そのABS、BV、DNV GL認証済みヤーン等級、DNV GL技術認定(クリープ)性能モデル、サポートサービス、そして厳格な試験は、ダイニーマ®を使用して作業をよりスマートにする目的のためにあります。

お困りですか?

当社の専門家にご相談ください。ダイニーマ®によるお客様のビジネスの最適化についてアドバイスをご提供します。