dyneema

Moncler社、ダイニーマ® コンポジット ファブリックを 使用したGrenoble コレクションを 発売

栄養、健康、持続可能な暮らしの分野のサイエンスベースのグローバル企業、Royal DSMは本日、Moncler社の2020年秋冬Grenobleコレクションで、初めてダイニーマ®コンポジットファブリックが採用されたことを発表しました。これは、形状と機能を融合させて高性能スキーウェアに落とし込んだコレクションとなりました。

Moncler Grenobleは、研究への情熱から生まれ、その可能性の限界を押し広げるために最先端の技術が行われています。デザインチームは、ダイニーマ®を、その性能のレベルを次のピークに押し上げるために利用できるイノベーティブなファブリックとして位置づけ、従来のコットンやポリエステルの使用からの脱却として、この素材を新しいコレクションに取り入れました。

Moncler Grenobleのデザイン責任者、Sandro Mandrinoは、Moncler Geniusプロジェクトを通じてダイニーマ®を彼の作品の1つに組み込んだ高級ファッションブランドの最初のデザイナーでした。

Moncler Geniusプロジェクトは、ラディカルな共同創造を提唱し、複数のデザイナーがハウスと協力してそれぞれ独自のシグネチャーコレクションを製作するものです。これらのコレクションは総体として一つの未来像となり、集った9人のデザイナーの一人のMandrinoは、ファッションの未来の姿としてダイニーマ®コンポジットファブリックを採用しました。

白と黒の生地のさまざまなバリエーションでスキーウェア、宇宙服、テクノロジーのすべてを一つに融合することで、Mandrinoは彼のビジョンを現実のものにすることに成功しました。スキー場の中でも外でも機能的であることを意図したシリーズを開発するために建設的なソリューションとファブリック技術とを統合させたMandrinoは「3 Moncler Grenobleは、何をおいても機能性が要です」述べています。  

ダイニーマ®は世界最強・最軽量の繊維で、スチールの15倍の強度を持ちながら水に浮くほどの軽さを誇っています。ダイニーマ®を使用した製品の比類のない機能性と保護性により、失敗が許されないような重要な分野では30年以上もの間ダイニーマ®が選ばれる素材になっています。 

生地の形態では、ダイニーマ®には複合素材やデニム、ニット、不織布、ハイブリッド材などの複合補強材に利用できます。また、ダイニーマ®ファブリックはダイニーマ®ファイバーを使用しているため、本来的に高強度、軽量、防水で通気性があり、デザイナーは超軽量製品の技術性能と、強度や耐久性を犠牲にしない美的デザインを融合させることができます。 

Monclerのチームは、Grenobleコレクションをダイニーマ®ファブリックの性質と挙動をテストし、その理解を深める機会に最適だと考えました。同時にこれは、素材の性能と実用的なデザインを融合するチャンスでした。Mandrinoは「今後のコレクションでは、DSMとコラボレーションして新しいデザインや生地の選択肢を広げることに焦点を当てていきます」と付け加えています。 

これに対し、DSMプロテクティブマテリアルズのConsumer & Professional Protection担当グローバルビジネスディレクターのMarcio Maniqueは「私たちは、より長時間の間より安全に人々がアウトドアを楽しめるようにする素晴らしい衣服のコレクションのためにMonclerのチームと協力できていることにとても喜びを感じています。」と述べ、「私たちは、Monclerがイノベーティブでハイテクな衣服を開発するのをこれまで以上に支援できることを楽しみにします。バイオベースのダイニーマ®ファブリックを採用されることでそれら衣服もまたサステイナブルなものになります」と結んでいます。

「人々と、人々が暮らす環境を守る」というDSMの取り組みの一環として世界初となるバイオベースの超高分子量ポリエチレン繊維が発表されたのは2020年5月のこと。バイオベースのダイニーマ®は従来のダイニーマ®と同じ性能を誇り、カーボンフットプリントは一般的なHMPEよりも90%低くなっています。DSMとMoncler社の継続的なパートナーシップは、アウトドア愛好家に高性能で軽量な衣服を提供するだけでなく、循環型経済により貢献する環境的に持続可能な選択肢を提供します。

こちらから、Moncler Grenobleの2020年秋冬コレクションをご覧ください。

本サイトは、ご利用のコンピューターに情報を保存するクッキーを使用しています

詳細情報