深海設置用ロープ

ダイニーマ®を使用した深海設置用ロープで限界を超える

ダイニーマ®を選ぶ理由

今日の深海作業は、従来の設置用ロープの限界を押し広げています。水深2,000メートル以上の深海では、ロープに強度があり、軽くて扱いやすいことが求められます。

従来の鋼線ロープを使用すると、長さ3,000mで自重がクレーンの能力を半減させてしまうため、深海作業に限界が生じます。ダイニーマ®を使用したロープは、鋼線と同等の強度を持ちながら非常に軽いため、深い場所でもクレーンの能力を最大限に発揮することができます。

ダイニーマ®を選ぶ3つの理由

効率性の向上

リフティング能力をフルに活かしてクレーンや船舶をより効率的に活用

信頼できる強度

ダイニーマ®は鋼線と同じ強度ながら80%の軽量化を実現

より長い耐用年数

ロープ交換の回数が減り、クレーンの稼働率が向上

ケーススタディ

ダイニーマ®を使用したリフティング用スリングが、最も過酷なリフティング作業においても、非常に安全性、信頼性、耐久性に優れていることを実証した事例を紹介しています。

ご購入について

ダイニーマ®のダイヤモンド印が刻印されているのは、ダイニーマ®を使用した深海設置用ロープだけです。ダイニーマ®を使用した深海設置用ロープは、当社のオフィシャルパートナーのみで製造されています。