ペイロードの保護と現場の安全性の確保

重量物のリフト作業員は、人と貨物の安全を守りながら目標を達成する必要があります。そのためには、最高の安全基準を確保するため長期にわたる強度と信頼性を提供しながら、軽くて柔軟性があり、取扱いが容易なコンパクトなスリングが必要です。
陸上と海上の両方の作業では、表面の摩耗、熱や塩分によって促進される摩耗や疲労など、安全性に影響を及ぼしうる環境面の課題があります。

よくある質問

Q:ダイニーマ® SK78を使用したスリングがより安全で信頼性が高いのはなぜですか?
A:ダイニーマ® SK78ファイバーは、その品質、安定性、確実な性能で知られ、これによりDNV GLによる製造承認証明、ビューローベリタス(Bureau Veritas)とアメリカ船級協会(ABS)による型式承認を取得しています。また、2倍以上の耐疲労性を持つように設計されており、DSMでは様々な環境下でのスリング性能を正確に予測するツールを開発しており、作業者に安心感を与えています。 

Q:「検証」と「認証」の違いは?
A:DNVGL-OS-E303による認証とは、製造、試験、組立、試運転を含む全ての製造プロセスが審査され、検証された要件に適合していることが確認されたことを意味します。

検証書は、独立した機関がスリングに一定の力がかかる場に立ち会っていたことを確認するものです。ファイバーロープの製造方法やスリングの組み立てについての評価は行われず、ヤーンの認証があるとしても、ベースとなるヤーンに関する情報は考慮されません。つまり、手にしているものが何なのか、実際にどのような性能を持っているかはわからないのです。

検証書が破断荷重や証明荷重テストの検証の結果である場合、これはスリングの「認証」ではなく、スリングが意図されたリフト目的に適合しているとは記載されていません。破断強度や耐荷重試験は、管理された条件下でスリングが、ある一定時間の間、特定の静的荷重が加えられたことを示します。

この種の荷重容量の検証は、一般的に、現実的な状況と比較して全く異なるピン径やハードウェア形状で実施されます。これは、実際のリフト作業中に経験する他の特性(例えば動的荷重)を考慮していないため、プロジェクトのシナリオにおけるスリングの性能と信頼性の指標としては非常に基本的なものとなります。

これが、破断強度や耐荷重試験の検証書が、上記のすべてのステップを網羅したDNVGL-OS-E303のような完全でしっかりとした製品認証と比較できない理由です。

Q:DSMのSK78ファイバーはDNV GLによる製造承認証明を取得しています。これは何を意味しますか? 
A:DNV GLの製造者承認(AoM)証明は、当社が国際基準、規制、およびDNV GLの規則に準拠していることを確認するものです。これは、当社の製品が高品質であり、最高の安全基準を満たしていることを証明しています。 

このような証明書は、DNV GL型式承認やDNVGL-OS-E303に基づく承認を裏付けるものであり、製造、試験、組立、試運転を含む全生産工程が審査され、検証された要件に準拠していることが確認されたことを意味しています。

認証を受けたスリングは、AoM認証を受けたヤーンをベースにしており、より高い信頼性、耐久性、耐用年数の延長を確保する上で重要な役割を果たし、スリングのメンテナンスコストや修理、物流、交換頻度の削減につながります。

DSMのAoM証明書はDNV GLの承認ファインダーポータルで自由にダウンロードできます。

「ダイニーマ® SK78を使用したリフティング用スリング」のファクトシート

ダイニーマ® SK78を使用したリフティング用スリングへの切り替えを提案する際などにご利用いただけます。インフォグラフィックをダウンロードして、社内で共有してください。

ご相談ください

当社の専門家にご相談ください。ダイニーマ®がお客様のビジネスを最適化するために、アドバイスをご提供します。