カーボンフットプリント最少のサステナブル生産

初のバイオベースのHMPEファイバーとして登場

環境規制がますます高まる中、ご利用の設備が最高の環境基準に達していることを知っておくことは大切です。こうした自信によって、ビジネスは将来も成功を続け、サステナブルな循環型経済の実現に貢献することができます。当社は、最少のカーボンフットプリントでダイニーマ®ファイバーを生産しているだけではありません。世界初の再生可能なバイオベースのHMPEファイバーを生産することにも注力しており、ダイニーマ® SK78の強度、信頼性、性能はそのままに、サステナビリティの高い理想を実現すべく努めています。 

よくある質問

Q:なぜDSMはバイオベースのHMPEを市場に投入するのですか?
A:DSMは、ダイニーマ®のサステナビリティフットプリントを広げ循環型のバイオベース経済に移行するという責務を遂行しています。

サウジ基礎産業公社(SABIC)およびUPM社との提携により、サステナビリティを実現する次の重要な一歩を踏み出し、業界が従来の資源から再生可能な資源へと移行することを推進しています。

Q:バイオベースの原料は何ですか?
A:DSMは、再生可能原料・バイオベース原料を使用した初のUHMWPEファイバーメーカーです。

マスバランスのとれたバイオベースの製品は、サステナブルな木材・パルプ産業から出た余剰物などの再生可能な資源を使用しています。この産業はFSCの一組織によって管理されており、監視が行われるとともに資源のサステナブルな使用規則が設定されています。食品や飼料を原料として使用されることはありません。

バイオベースの原料は、全く同質の一貫した特性と性能を維持しつつ、DSMとお客様のサステナビリティの高い理想の実現に貢献します。

Q:製造方法やバイオベースの原料以外にも、ダイニーマ® SK78が環境に優しい選択である理由は何がありますか?
A:ダイニーマ®ファイバー生産の約95%は再生可能な電力を使用しており、16,500台の自動車が1年間に排出するCO2排出量と同等の削減効果があります。

ダイニーマ® SK78とDSMのパフォーマンスモデルは、重量物用スリングの耐用寿命を延ばすために必要なバックアップを提供し、スリングを「消耗品」から真のサステナブルな資産に変えます。

「ダイニーマ® SK78を使用したリフティング用スリング」のファクトシート

ダイニーマ® SK78を使用したリフティング用スリングへの切り替えを提案する際などにご利用いただけます。インフォグラフィックをダウンロードして、社内で共有してください。

ご相談ください

当社の専門家にご相談ください。ダイニーマ®がお客様のビジネスを最適化するために、アドバイスをご提供します。