クリープ寿命

一般的な繊維の4倍の寿命を誇ります

一般的に、HMPE製のロープは、長期間にわたってかかる荷重の影響を受けやすいため、時間の経過に比例して伸びてしまいます。この結果的に索の寿命を制限する現象を「クリープ」と言います。

よくある質問

Q:市販されているHMPE製の係留索とダイニーマ®を使用 SK78の係留索のクリープ寿命の違いとは?
A:ダイニーマ®を使用 SK78の係留索は、HMPE繊維の4倍以上のクリープ寿命を誇るため、係留ロープと係留索を長くお使いいただけます。

Q:クリープ寿命に影響を及ぼす外部要因とは?
A:HMPE繊維のクリープ寿命は、周囲温度とかかる荷重による影響を受けます。荷重や温度が過度に高い場合、クリープ過程が加速します。DSM製の係留索は最高のクリープ寿命と最軽量のロープ重量の両方を叶えます。

Q:クリープ率を予測する方法とは?
A:数年にわたって行われた研究プログラムの過程で、DSMは「Creep Performance Tool」(クリープ性能ツール)を開発しました。このツールでは、HMPEの種類、温度、時間、引張などの項目が考慮されます。このモデルを活用することで、DSMはクリープ率と伸長を予測できるだけでなく、ダイニーマ®を使用 SK78を用いたあらゆる用途のクリープ寿命を予測できます。

ホワイトペーパー「係留索に適切な繊維を選択」

ダイニーマ® SK78によって実現される極めて優れた引張疲労特性に関する詳細は、当社最新のホワイトペーパーをダウンロードしてご確認ください。 ダイニーマ®を使用SK78の係留索に変更すべき時を迎えていることを社内の皆さんに理解いただくため、こちらのホワイトペーパーをご活用ください。

インフォグラフィック「係留索に適切な繊維を選択」

ダイニーマ® SK78製の係留索に変更すべき時を迎えていることを社内の皆さんに理解いただくため、インフォグラフィックをダウンロードして、ぜひ社内で共有してください。

クリープについて理解を深める

一定の荷重がかかる用途で使用する製品を開発する際、クリープについて理解を深めることが極めて重要となります。

×

作業効率を高めるためにダイニーマ® SK78をお選びください

以下の各項目をクリックし、ダイニーマ®を使用SK78の係留索が驚異的な耐用年数を誇り、優れた性能を発揮する理由を裏付ける証拠をご確認ください。

定評のある認定取得済みの製品

ダイニーマ® SK78繊維は、その品質、一貫性、性能で認められています。国際的な第三者認証機関「DNV GL」による製造証明の承認(Approval of Manufacturing Certificate)に加え、日本海事協会(ClassNK)より、フィラメントを対象とした認定品証明書(認定の通知)を取得しています。当社が取得している認定や照明に関する詳細は、当社までお問い合わせください。

本サイトは、ご利用のコンピューターに情報を保存するクッキーを使用しています

詳細情報