環境負荷の少ないフットプリント

強み:高性能繊維の中で最小のカーボンフットプリント(単位量あたり)

DSMは長年にわたり事業の主な推進力としてサステナビリティに取り組んでおり、国連の持続可能な開発目標の実現を目指した取り組みも行っています。サステナビリティに関する当社の取り組みによりDSMは「Dow Jones Sustainability Indices」の構成銘柄に選定され、『フォーチュン』誌の「Change the World(世界を変える企業)」ランキングにも選出されています。そしてこの取り組みは、ダイニーマ® SK78の開発にも直接反映されています。

よくある質問

Q:ダイニーマ® SK78が市販されているHMPE繊維よりも時速可能な選択肢である理由とは?
A:ダイニーマ®には、あらゆる高性能繊維の中で最小のカーボンフットプリント(単位量あたり)を実現するという強みがあります。ダイニーマ®繊維の製造に使用されているエネルギーの75%が再生可能エネルギー源から得られています。これにより、自動車13,000台分に相当する二酸化炭素排出量の節減を実現しています。

Q:製造方法以外に、ダイニーマ® SK78が環境にやさしい選択肢である理由とは?
A:ダイニーマ® SK78の使用は、下流でのカーボンフットプリントの削減にも役立ちます。ダイニーマ®を使用係留索を使用する場合、市販されているHMPE製ロープを使用する場合よりも約20%カーボンフットプリントが削減されます。

Q:索の構造や用途は、ダイニーマ® SK78の高く評価されているサステナビリティに影響しますか?
A:代替材料の性能とカーボンフットプリントは、用途によって異なりますが、ダイニーマ®は用途を問わず、環境にやさしいという強みを実現します。特定の用途でダイニーマ®を活用することによって得られる環境面でのメリットの評価を希望される場合は、当社までお問い合わせください。

ホワイトペーパー「係留索に適切な繊維を選択」

ダイニーマ® SK78によって実現される極めて優れた引張疲労特性に関する詳細は、当社最新のホワイトペーパーをダウンロードしてご確認ください。 ダイニーマ®を使用SK78の係留索に変更すべき時を迎えていることを社内の皆さんに理解いただくため、こちらのホワイトペーパーをご活用ください。

インフォグラフィック「係留索に適切な繊維を選択」

ダイニーマ® SK78製の係留索に変更すべき時を迎えていることを社内の皆さんに理解いただくため、インフォグラフィックをダウンロードして、ぜひ社内で共有してください。

作業効率を高めるためにダイニーマ® SK78をお選びください

以下の各項目をクリックし、ダイニーマ®を使用SK78の係留索が驚異的な耐用年数を誇り、優れた性能を発揮する理由を裏付ける証拠をご確認ください。

定評のある認定取得済みの製品

ダイニーマ® SK78繊維は、その品質、一貫性、性能で認められています。国際的な第三者認証機関「DNV GL」による製造証明の承認(Approval of Manufacturing Certificate)に加え、日本海事協会(ClassNK)より、フィラメントを対象とした認定品証明書(認定の通知)を取得しています。当社が取得している認定や照明に関する詳細は、当社までお問い合わせください。

当社の取り組み

目的が緊急救援隊員、警察官、サービス担当者を保護することか、何百万人もの労働者のために安全性を強化することか、再生可能エネルギーに関連するプロジェクトを大幅に変更することかを問わず、当社は人々、そして人々が生活する環境を守ります。 なぜならすべての命がかけがえのないものだからです。