ダイニーマ®ファイバー

ダイニーマ、世界最強の繊維

ダイニーマ®の秘密

DSMの 超強力超高分子量ポリエチレン(UHMwPE) 繊維はダイニーマ® というブランド名で、最大限の強度を最小限の重量で提供しています。可能な用途の数はほぼ無限です。

ダイニーマ® ファイバーは特許取得済みのゲル紡糸工程で生産されます。この工程で繊維は引き抜かれ、加熱され、伸ばされた後に冷却されます。伸長と紡糸により、分子が配列され、結晶化が向上し、密度は低下します。ダイニーマ®の分子チェーンは非常に長く、より効果的に荷重を重合体主鎖に移します。このため、代替製品に比べて同じ重量でもより強くなり、同じ強度でもより軽量になります。

ダイニーマ® ファイバーは同じ重量のスチールに比べて15倍強く、引張り強さは最高43 cN/dtexです。非常に優れた強度のほか、ダイニーマ®は切創耐性と耐摩擦性能も優れており、化学物質とUVに対する耐性も高くなっています。ダイニーマ®ファイバーは非常に軽いため水に浮くだけでなく、引張り応力も非常に高くなっています(ゆがみに対する耐性)。ダイニーマ®は50~6600 dtexの広範なタイターで利用できるため、数多くの用途に適しています。

ダイニーマ®を選ぶ3つの理由

高い強度

 スチールよりも最高15倍、 アラミドよりも最高40%高い強度(同一重量ベース)

軽量

水に浮くほど軽量

より高い耐久性

湿度、UV、化学物質への耐性

ダイニーマ®テクノロジー プラットフォーム

ダイニーマ®ファイバーは広範なグレードで利用でき、多様な用途と業界で、ダイニーマ®ダイヤモンドテクノロジーダイニーマ®マックステクノロジーダイニーマ® XBOテクノロジーの3つの技術プラットフォームの基礎となります。

ダイニーマ®ダイヤモンドテクノロジー

ダイニーマ®ファイバーは長年にわたり、耐切創手袋向けの素材として選ばれてきました。この業界での顕著な活動に基づき、ダイニーマ®ダイヤモンドテクノロジーは近代的な要件を満たし、業界内で最高の手の保護を保証すべく進展を続けています。現在市販されている中で最も快適かつ機敏で耐久性の高い手袋を提供することにより、ダイニーマ®ダイヤモンドテクノロジーは手袋の耐用期間中、作業員の手を安全に保護しています。

ダイニーマ®マックステクノロジー

ダイニーマ®マックステクノロジーを使用したロープはオフショアでの使用向けに開発されたもので、代替品よりも性能が優れ、(深海での)恒久的な係留ソリューションの業界標準を上回っています。また、設備の運転寿命よりも長持ちします。この繊維は鋼線ロープよりも7倍強く、他の用途でも利用できるようになりました。過剰なクリープでダイニーマ®の強度が低下することはありません。

ダイニーマ®XBOテクノロジー

ダイニーマ®XBOテクノロジーを使用して作られたロープは軽量ながらも強く、曲げ性能で他の合成ロープの性能をしのぐだけでなく、特殊鋼線ロープの曲げ性能に匹敵するか、これを上回ることさえあります。そのため、ダイニーマ®XBOテクノロジーで作られたロープは、優れた曲げ性能が必要な用途に最適です。

お困りですか?

当社の専門家にご相談ください。ダイニーマ®によるお客様のビジネスの最適化についてアドバイスを提供いたします。

本サイトは、ご利用のコンピューターに情報を保存するクッキーを使用しています

詳細情報