ダイニーマ®XBOテクノロジー

特殊鋼線ロープをしのぐ性能

究極の曲げ性能

ダイニーマ® XBOテクノロジーを使用して作られたロープは軽量ながらも強く、曲げ性能で他の合成ロープの性能をしのぐだけでなく、特殊鋼線ロープの曲げ性能に匹敵するか、これを上回ることさえあります。そのため、ダイニーマ® XBOテクノロジーで作られたロープは、優れた曲げ性能が必要な用途に最適です。

スチールを凌駕する選択肢

総所有コストを低減するニーズが高まる中、鋼線ロープに依存するシステムは限界に達しています。ダイニーマ® XBOテクノロジーのロープを使用すると以下のような利点を得られます。

  • 特殊鋼線ロープの曲げ性能に匹敵 
  • 同種製品の中では最高のシーブ上のサイクル曲げ性能
  • 極端な曲げ条件でも耐用期間を大幅に延長
  • 曲げ性能に妥協することなくシステムをSWRからダイニーマ®にアップグレード

安全に大口径鋼線ロープを置き換え

ダイニーマ® のロープの使用による潜在的な利点は、DNV、サムソンロープ、テックニップ、サブシー7、DSMが実施したSIRIUS(超深海での安全なロープによる設置)JIPテストプログラムの結果により証明されています。このJIPでは、小口径シーブ上でダイニーマ® を使用した直径100 mm超の大口径繊維ロープの曲げ疲労性能を調査しました。その結果、従来の鋼線ロープに比べてエンジニアード繊維ロープは疲労寿命がわずかに上回っていることがわかりました。これは、有効なヒーブ補正を含む海中開発システムにおいて、シーブ上で大口径繊維ロープを使用できることを示唆しています。

ダイニーマ®XBOテクノロジーは実績があり信頼されている技術

ダイニーマ®XBOテクノロジーは、ダイニーマ®ファイバーと組み合わせた場合にのみ使用できる特殊コーティングです。

ダイニーマ®XBOテクノロジーを使用したロープの曲げ性能は、特殊鋼線ロープと同程度です。他のあらゆる合成繊維の性能を上回るダイニーマ®XBOテクノロジーは、特に優れた曲げ性能を提供できるよう開発されました。

2つの要素を結合:ダイニーマ® DM20 XBO

ダイニーマ® XBOテクノロジーは、ダイニーマ®  DM20ファイバーとの相性も完璧です。その結果生まれた繊維、ダイニーマ®  DM20 XBOは、高強度の軽量合成ロープを設計する際に最適です。

ダイニーマ®  DM20 XBOを使用したロープは、中核温度が大幅に上がっている場合でも最大限の有効荷重で長期間使用できます。通常は、8秒のサイクル時間、最大限の有効荷重で有効ヒーブ補正モードを使用します。

ダイニーマは、ダイニーマ®  DM20 XBOを使用した新しい用途でDNV標準の認定を取得する経験が豊富です。

お困りですか?

当社の専門家にご相談ください。ダイニーマ®によるお客様のビジネスの最適化についてアドバイスを提供いたします。