×

続くPA66の供給不足:貴社の生産プロセスにおける代替ソリューションの見つけ方

続くPA66の供給不足:貴社の生産プロセスにおける代替ソリューションの見つけ方

4 February 2019

Ralph Ramaekers(ラルフ・ラメーカーズ)

Stanyl担当ビジネス・ディレクター

ポリアミド66(PA66)の世界的な供給不足は続いています。アジポニトリル(2018年初頭から供給不足が続くヘキサメチレンジアミン(HDMA)モノマーの前駆体)の世界的な生産容量不足により、PA66の供給不足は2020年以降も続くと予想されています。

製品の高耐熱性と優れた機械特性を得るためにPA66を必須としているお客様にとっては、このPA66不足によって事業がリスクにさらされています。製造を維持するためには、仮にPA66の安定した供給先を見つけられたとしても高いプレミアムを支払うか、もしくは代替素材を見つける必要があります。その場合、多額のコストがかかる生産設備の更新を必要としない代替素材が理想的です。

多くの工場ではすでに部品をAkulon PA6に移行しており、吸気マニホールド、シリンダー・ヘッド・カバーやオイルパンといった多様な用途で、PA66の代わりとなっています。しかしながら、その融点はPA66の融点を40°Cも下回る220°Cであるため、短時間高温にさらされる必要があるいくつかの用途では、PA66の代替として使うことができません。

そのような状況から、メーカーはPPAを代替素材として検討し始めました。ただ、PPAのピーク温度はPA66よりも高いものの、この素材にも問題がないわけではありません。まず、PPAは、すでにPA66よりも高額です。次に、PA66と同じくHDMAを構成要素としているため、この前駆体の供給が同様に圧迫されており、HDMAに依存するすべての素材の価格は、これからも上昇し続けることが予想されます。最後に、多くの用途においてPPAは補完的なソリューションとして使用できないため、製造を続けるためにはメーカーは設備更新に投資する必要が生じます。

これに対し、DSMは、より良い選択肢があると信じています。だからこそ、私たちはPA66の代替ソリューションの役割を果たす別の素材の開発に力を注いできたのです。私たちのAkulon IGシリーズは、PA6とPA46(この二つの素材はアジポニトリル/ヘキサメチレンジアミン供給から全く影響を受けません)の長所を組み合わせて作られた、素材グレード群です。これらの素材は供給に問題の無い構成要素からできています。Akulon IGは熱安定化されており、ガラス含有量が多岐にわたるため、PA66の代替ソリューションとして多様な用途に利用できます。

PA46は、融点が295°Cであり、PA66よりもさらに高い融点を持つ脂肪族ポリアミドです。PA46とPA6を組み合わせることにより、この新しいポリマーをPA66の持つ融点260°Cに合わせることができ、その機械特性に合わせるために剛性、強度、そして高温の空気とオイル中でのヒート・エージング性能を改良しました。

Akulon IGシリーズは、既存のPA66向け設備に適合するソリューションとして設計されました。現在のPA66に対して競争力のある価格となっており、メーカーは生産の中断を最低限に抑えながら、効果的かつ経済的な素材変更が可能になりました。サンプルもご提供できます。そして他の全ての素材と同様に、この素材も確かな検査結果によって裏付けられています。

すぐにご連絡ください。そして貴社の製造プロセスでPA66を置き換える最適な代替ソリューションを見つけ出すために、当社がどのようなお手伝いができるかお問い合わせください。

Published on

タグ

共有

Akulon IGシリーズ PA6/46ブレンド素材の特性と、PA6、PA66そしてPA46との比較を見てみましょう 

著者について

Ralph Ramaekers(ラルフ・ラメーカーズ)

Stanyl担当ビジネス・ディレクター

Ralph Ramaekers(ラルフ・ラメーカーズ)は、DSMエンジニアリングマテリアルズのStanyl担当ビジネス・ディレクターです。DSMに2006年に入社以来、マーケティング、リサーチ、そして製品開発など様々なグローバルポジションを務めてきました。Ralphは1992年にオランダのアイントホーフェン工科大学で、機械工学のポリマー計算流体力学解析分野で修士号を修了しました。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。 

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。