×

プロダクト・スチュワードシップと規制関連業務

プロダクト・スチュワードシップと規制関連業務

安全、衛生、および環境

プロダクト・スチュワードシップは、素材に関する透明性と明確性、ならびにその安全な生産、加工、使用、処分について定めることで、DSMのサステナビリティ戦略を支えるものです。企業の安全、衛生、および環境(SHE)の要件に組み込まれています。

定義

プロダクト・スチュワードシップは、ライフサイクル全体を通して製品の安全、衛生、環境面を倫理的に責任ある方法で、SHE方針に沿って管理すること、と定義されています。具体的には、プロダクト・スチュワードシップは、ライフサイクル全体を通して製品に存在する物質によって引き起こされる可能性のある、人体または動物の健康または環境に対するすべての安全リスクおよび悪影響を管理し、最小限に抑える責任として定義されています。プロダクト・スチュワードシップの重要な側面は、コンプライアンスに基づく製品安全性であり、それによってDSMの販売ライセンスを確かなものにしているということです。

コンプライアンスを超えて

コンプライアンスを超えて、プロダクト・スチュワードシップは、よりよい環境および/または社会的影響をもつ製品を生産し提供するという当社の Brighter Living Solutions プログラムにも関連します。プロダクト・スチュワードシップは、Brighter Living Solutionsのバリュー・プロポジションの実現、そして競争上の優位性への方向性を示すことに貢献しています。

チームとしての取り組み

当然のことながら、プロダクト・スチュワードシップはチームとしての取り組みであり、様々な分野の知識と専門知識を必要とします。これは、ライフサイクル全体を通して物質が安全に使用され、管理されることを確実にするために、バリューチェーンに関わるすべての関係者(サプライヤー、お客様、ステークホルダー)間の緊密な関係と継続的な対話を必要とします。

Responsible Care(レスポンシブル・ケア)

プロダクト・スチュワードシップに対するコミットメントの一部として、DSMは 国際化学工業協会協議会(International Council of Chemical Associations)が定めているResponsible Care[1]プログラムの原則を採用し遵守しています。これは化学業界のグローバルな自発的イニシアティブであり、企業はライフサイクル全体を通して化学物質の安全、衛生、および環境面の管理を継続的に改善するために協力しています。

トウゴマの実から作られたユニークな植物由来ポリアミド

2018年1月16日、17日にベルリンで開催されたエシカル・ファッション・ショーでは、サステナブル・ファッション業界のトッププレーヤーが集まり、繊維とファッションの責任あるイノベーションについて発表し、議論しました。このショーに参加した大手ブランドの1つは、当社のお客様で、ヨーロッパで最もサステナブルなアウトドアブランドであるVaude(ファウデ)でした。Vaudeのコレクションの一部には、トウゴマの実から作られた私たちのユニークな植物由来のポリアミドEcoPaXXが使用されています。

×

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報