×

自動車分野におけるDSM

私たちの革新的な高性能プラスチックは、自動車分野の様々な技術的課題に対応しようと開発されています。私たちの産業エキスパート、科学者、エンジニアがどのようにして顧客と協力しながら次世代のソリューションを開発しているかをご覧ください。

ブレーキシステムの中心部を強化

自動車業界において最も重要なのは安全性です。DSMはこれまで20年以上にわたり、金属や多くのプラスチックよりも信頼性が高く長期的な性能を持つ自動車アプリケーション向けの素材を幅広く開発してきました。それらは、経済性と環境面、そしてデザイン面でのメリットも兼ね備えています。

ブレーキシステムの中核をなすブレーキブースターバルブは、車の耐用年数の間ずっと、完全かつ確実に動作する必要があります。その実現にはArnite Aが役立ちます。この熱可塑性プラスチックは、20年以上の間、不具合の報告がまったくなく、有効であることが立証されています。今日、世界中で3億万台以上の車において使用されています。

この素材は、低温と高温の両方で優れた性能をもつ一方で、グリースやオイル、そしてエンジンに使用されているその他の腐食性の液体に対する耐性を持ち、エンジンボンネット内アプリケーションの過酷な温度範囲において、理想的な素材です。

新たな素材は、バキュームやエアブレーキチューブなどのシステムで日々高まる要求水準を満たす必要があります。Arnitelにお任せください。この熱可塑性コポリエステル(TPC)は、可塑剤を必要とせずに最も厳しい条件で性能を発揮するもので、ブレーキチューブに使用されているポリアミド12(PA12)の代替に最適です。この素材は、化学添加剤を減らしながら、よりエコフレンドリーで、早く、コスト効果の高い生産を可能にします。

お客様によるアプリケーションの例

Brake Tubing with Arnitel® CM622

Automotive | Safety Restraint Systems Braking Systems

Arnitel® TPC allows for light weight solutions (75% lighter compared to rubber); Arnitel® TPC allows for cost effective solutions (up to 50% lower system costs than rubber); Arnitel® TPC allows for sustainable solutions (compared to PA12, Arnitel is a plasticizer free solution); Arnitel® TPC allows for reliable solutions due to its peak temperatures resistance up to 180°C – 200°C and its good heat aging due to continuous use temperatures 120°C – 170°C
  • Arnitel® - TPC

    高性能熱可塑性コポリエステル(TPC)は柔軟性、高温耐熱性、強度のユニークな組み合わせに加え、優れた加工特性を提供します。

  • Arnite®-PET & PBT

    優れた加工特性を有し、高強度と剛性を兼ね備えた高性能エンジニアリング・ポリエステル・プラスチック(PBT、PET、およびブレンド)。

当該製品

私たちは、高品質素材の幅広いポートフォリオと深い技術ノウハウを用いて、お客様と緊密に連携しながら、より軽く、強く、耐久性の高い素材を求める声に応えるため、新しいアプリケーションを開発しています。

ここでは私たちのブランドの中でも最も広く認知されているブランドをご紹介します。他に先駆けて、最新鋭の技術を採用することでお客様が市場のリーダーとなることを可能にします。

バキュームブレーキチューブおよびエアブレーキチューブ用Arnitel®

Euro 6をはじめとする大気汚染に対するより厳しい要件によってバキュームブレーキチューブとエアブレーキチューブの曝露温度が引き上げられたことが、新しい高性能熱可塑性プラスチックの登場につながりました。そこで私たちがお届けするのが、ブレーキチューブに使用されているPA12の代替として理想的でタフなTPC、Arnitelです。

Arnitelは可塑剤を必要とせずに最も厳しい条件で性能を発揮するもので、化学物質の量を減らしながら、よりエコフレンドリーで、早く、コスト効果の高い生産を可能にすることを特長としています。

×

何をお探しですか?

私たちはソリューションの構築に、科学的アプローチを採用しています。金属から置き換えるケースであっても、また、より強力、安全、かつ高効率のソリューションの開発であっても、私たちの専門チームはお客様と緊密に連携し、新しい部品開発とコンポーネント開発のすべてのプロセスを精査します。私たちの体系的なアプローチは、デザインや素材の性能から生産、コンプライアンスにいたるまで、プロセスにおけるすべての段階を網羅します。

  • ダウンサイジングおよび小型化

    私たちの経済が効率に重点を置くにつれて、産業界は、より薄く、軽く、小さいながらも同等またそれ以上の機能性を備えた製品を開発するようになってきました。

  • コスト削減および簡素化

    プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。

  • 劣化および安定性

    車のボンネット内部は私たちが取り組んでいる環境の中で最も困難なものの一つです。それらの用途に使用される部品は高温、広範な温度域、腐食性化学薬品に曝されます。

さらに詳しく見る

ブレーキに付加価値をもたらす

Arnitel Cの卓越した特性によって、広範なアプリケーションに使用されているECO+ソリューション                                                                                                             

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください

すべての製品、アプリケーション、仕様などから検索します                                                  

DSMエンジニアリング・プラスチックのウェブショップ

DSMの製品とサービスへの年中無休のアクセスを提供しています。今すぐ登録してご活用ください!

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報