×

自動車分野におけるDSM

私たちの革新的な高性能プラスチックは、自動車分野の様々な技術的課題に対応するよう開発されています。私たちの産業エキスパート、科学者、エンジニアが、どのようにしてお客さまと協力しながら次世代のソリューションを開発しているかをご覧ください。

自動車用電気・エレクトロニクスに最新の設計

内燃機関を有する今日の自動車では、エレクトロニクスは車両価値の40%を占めています。これは1970年代にはわずか5%でした。電気自動車やハイブリッド車では、この数字は75%にまで上がります。産業界は自動車全体の軽量化と電子化の増加に引き続き注力しており、以下の4つの新たなトレンドが、新しい電気部品やコンポーネントの開発を牽引しています。そのトレンドとは、コスト減のための大量削減、小型化、設計の柔軟性、そして優れた熱管理です。

コントロールモジュール、コネクターまたはさまざまな他の電気自動車部品であれ、DSMの素材の幅広いポートフォリオには、各用途ごとに適切なグレードが含まれます。私たちの素材はクラス最高の熱耐性、高いフロー特性を提供し部品の設計のために薄い壁厚とハロゲンフリーの難燃性を提供します。

従来よりも小型化され、壁厚が薄く、製造サイクルタイムを25%から40%削減できる部品設計を追求しましょう。車の電気化の進展が高電圧への要求をより高めているのに伴い、私たちの素材はトラッキング形態で電気的な分断を最低限に抑えるようエンジニアリングされています。クラス最高の耐熱性能によって、私たちの素材は表面実装はんだ付け技術(SMT)によって高温だけではなく、より小型エンジンコンパートメントに見られるように高い連続使用温度にも難なく耐えることができます。

 

私たちの電気およびエレクトロニクスのコンポーネント・ポートフォリオを見る

お客さまによる用途事例

  • Stanyl®-PA46

    優れた耐熱性、設計剛性、磨耗摩擦、加工流動品質が求められる要求の厳しい用途向けに比類のない性能と価値を提供する高性能で汎用性の高いポリアミド46。

  • Arnitel® - TPC

    高性能熱可塑性コポリエステル(TPC)は柔軟性、高温耐熱性、強度のユニークな組み合わせに加え、優れた加工特性を提供します。

  • ForTii®-PA4T/PPA

    PA4T/PPAは、ハロゲンフリーの難燃性グレードを持つ革新的な高温ポリアミドであり、高い性能とユニークな特性バランスを提供します。

当該製品

私たちは、高品質素材の幅広いポートフォリオと深い技術ノウハウを用いて、お客様と緊密に連携しながら、より軽く、強く、耐久性の高い素材を求める声に応えるため、新しい用途を開発しています。

ここでは私たちのブランドの中でも最も広く認知されているブランドをご紹介します。他に先駆けて、最新鋭の技術を採用することでお客様が市場のリーダーとなることを可能にします。

自動車の電気およびエレクトロニクスコンポーネント用Stanyl®およびForTii®

自動車の電気化は世界的なトレンドであり、自動車E&Eシステムの分野における主な話題は、より環境に配慮した素材を使用することと、小型化、熱管理、そして設計の柔軟性です。ハイブリッド車や電気自動車が大きく増産されるにはまだ数年が必要ですが、現在既にDSMは、さまざまな用途で最良のソリューションを追求している自動車業界のさまざまなお客さまと協力しています。

×

何をお探しですか?

私たちはソリューションの構築に、科学的アプローチを採用しています。金属から置き換えるケースであっても、また、より強力、安全、かつ高効率のソリューションの開発であっても、私たちの専門チームはお客様と緊密に連携し、新しい部品開発とコンポーネント開発のすべてのプロセスを精査します。私たちの体系的なアプローチは、設計や素材の性能から、生産、コンプライアンスにいたるまで、プロセスにおけるすべての段階を網羅します。

  • ダウンサイジングおよび小型化

    私たちの経済が効率に重点を置くにつれて、産業界は、より薄く、軽く、小さいながらも同等またそれ以上の機能性を備えた製品を開発するようになってきました。

  • コスト削減および簡素化

    プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。

  • 電気エレクトロニクスにおける安全性

    プラスチックがエレクトロニクスと交わる際の重要な懸念は常に安全性です。今日のデジタル化された世界では、それはますます頻繁に意識されるようになってきています。

  • 難燃性

    様々なエレクトロニクス部品に使用されているエンジニアリング・プラスチックは、厳しい難燃性要件に適合するとともに、より環境にやさしいソリューションである必要があります

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報