自動車分野におけるDSM

私たちの革新的な高性能プラスチックは、自動車分野の様々な技術的課題に対応するよう開発されています。私たちの産業エキスパート、科学者、エンジニアが、どのようにしてお客さまと協力しながら次世代のソリューションを開発しているかをご覧ください。

ミラー用高性能プラスチック

ミラー調整ハウジングは、ArniteXTポリエチレンテレフタレート(PET)で維持できるように構築されています。この熱可塑性プラスチックの高性能ポートフォリオは、優れた寸法安定性、耐久性および比類ないバッチ間の一貫性を提供し、自動車産業の軽量化、耐久性ニーズを満たします。

ミラー調整ハウジングのMR5レンジのため、Magna Autecaはポリブチレンテレフタレート(PBT)の耐久性とパフォーマンスを向上できる代替素材を探していました。

検証期間中の1年以上に及ぶ集中的な試験を通じて、ArniteXTは、高い寸法安定性、剛性および強度と優れた摩耗および摩擦特性によって、PBT、ポリアミド66(PA66)、ポリフタラミド(PPA)そして競合するPET製品のパフォーマンスを、すべての一回のテストで超えました。ArniteXTは、Magnaのミラー調整ハウジング向け素材に選ばれ、その部品は元のアルミニウム製設計のものより軽く、かつPBT代替よりもより耐久性をもつようになりました。

結果 低炭素化に貢献し、より耐久性のある部品(より軽い。つまり、燃費がより良い)。

私たちのソリューションを見る

Exterior Mirror Bases

Automotive | Exterior Mirrors

Reliable; High heat resistance; Great surface appearance; Lightweight; Cost effective; High flowability enables thin wall designs

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。