×

ヘッドランプ

これまで高性能ヘッドランプ用の適切な素材の仕様を定めることは、ガス放出、熱変形、まぶしく光る太陽光などの問題に対処するために高価で重い製品の混合を必要とすることから困難となっていました。

新しいヘッドランプに最適なArnite®

これまで高性能ヘッドランプ用の適切な素材の仕様を定めることは、ガス放出、熱変形、まぶしく光る太陽光などの問題に対処するために高価で重い製品の混合を必要とすることから困難となっていました。新型「アウディ・Q7」のLEDヘッドランプに採用されている私たちのArniteXL-T熱可塑性プラスチックは、そのような困難を解消します。

ArniteXL-Tは、コストと重量を著しく削減しながら、優れた加工性、熱性能、耐水性を実現し、ポリエーテルスルホン(PES)、ポリエーテルイミド(PEI)、ポリフタラミド(PPA)などの高耐熱性熱可塑性プラスチックを上回る性能を提供します。人と地球にやさしく利益も向上

これは長年にわたる自動車業界による積極的な採用と優れた研究の成果であり 、高性能に加え、ガラス補強の場合でも優れた表面仕上げを特長とする素材の設計につながりました。

LEDヘッドランプに最適な素材

新しいLEDヘッドランプは、大手OEMであるオーストリアのZKWグループが生産し、仕様を定めました。この重要なコンポーネントの素材を評価する場合の主な検討事項は、従来必要であった金属インサートまたは熱シールドの複雑でコストの高い再設計を回避する能力でした。

ArniteXL-Tの熱たわみ温度(HDT)は250°Cであり、この問題を解決するだけでなく、エンジニアはヘッドランプのLED/HIDモジュールの構成においてまったく新しいレベルの設計の自由度を得ることができます。 

 

さらに詳しく見る

自動車のLEDヘッドランプに最適なArnite

 

ZKWのウェブサイト

 

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください

 

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報