×

燃料蒸気分離器

大手システムサプライヤーのDytech-Dynamic Fluid Technologies(DDFT)は次世代の燃料蒸気分離器向けにハロゲンフリー、難燃性のEcoPaXXポリアミド410を選択しました。

EcoPaXX®で高性能を達成

大手システムサプライヤーのDytech-Dynamic Fluid Technologies(DDFT)はマセラティとフェラーリという2つの非常に特別な顧客向けの 特殊材料を必要としていました。次世代の燃料蒸気分離器向けに私たちのハロゲンフリー、難燃性のEcoPaXXポリアミド410が選ばれたのはそのためです。

燃料蒸気分離器は、液体燃料が車両の燃料蒸気キャニスターを汚染して大気に達するのを防止するという重要な役割を果たします。したがって、ガソリンと熱に対する高度な耐性だけでなく、優れた衝撃・疲労性能を提供する必要があります。

Dytechは、傑出したスコアを出した燃料蒸発量測定遮蔽装置(Sealed Housing for Evaporative Determination、SHED)テストをはじめとする徹底的なテストを行った後、この重要な用途向けにEcoPaXXを選びました。またこの材料は175°Cの最大連続使用温度、0.7mmでUL 94 V-0の難燃性等級を有しています。

EcoPaXX®:「グリーンな」ゴールドスタンダード

その高い性能だけでは、EcoPaXXの半分しか語っていません。環境に配慮した車両に対する消費者(および法的要求)を満足するよう業界に対する圧力が高まる中、この植物由来の材料はサステイナブルなプラスチックのゴールドスタンダードとなっています。

EcoPaXXは主にフードチェーンで競合しないトウゴマの実から作られ、原材料入手から製品出荷まで100%カーボン・ニュートラルの認定を受けており、従来の材料に比べはるかにサステイナブルです。

マセラティとフェラーリにとってこれらすべてが大成功につながります。

その他の事例

  • ボディパネルおよびホイールカバー

    SIM-CELは最新世代の電気自動車を代表するものです。2つの主要外装部品であるボディパネルとホイールアーチカバーは、堅牢性が高く軽量のDSMの植物由来のプラスチックを使用して作られました。

  • エンジンカバー

    メルセデスは耐熱性、低い反り、高い寸法安定性、そして美しさからEcoPaXXQ-HGM24を選択しました。

  • 窓システム

    メーカーはより持続可能で効率的なアルミニウムの窓システムの生産を模索してきましたが、私たちのEcoPaXXポリアミド410に出会えば、もうその必要はありません。

  • クランク軸カバー

    KACOとDSMは、次世代のクランク軸カバーの開発で協力しています。頑強で軽量な植物由来の部品で燃料と炭素排出量の削減に役立ちます。

  • スノーボードバインディング

    スノーボードバインディングは寒さの中で高性能を発揮するのに必要です。EcoPaXXは業界最大手の一社よりパフォーマンス材として選ばれました。

  • 燃料蒸気分離器

    大手システムサプライヤーのDytech-Dynamic Fluid Technologies(DDFT)は次世代の燃料蒸気分離器向けにハロゲンフリー、難燃性のEcoPaXXポリアミド410を選択しました。

  • 登山靴

    業界リーダーのサロモンからの次世代の軽量登山靴は私たちの植物由来のEcoPaXXポリマーを使用して創られたものです。

  • 水栓混合バルブ

    私たちの植物由来のEcoPaXXポリマーQ-DWX10は、水栓混合バルブの金属の代替に最適です。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報