×

自動車のエレクトロニクス

ForTiiは、自動車設計エンジニアが、より小型でありながら進んだ機能を持ち、最高温度でも確実に性能を発揮する次世代コネクターを開発できる柔軟性をもたらします。

自動車用コネクター 熱に耐えられない場合

自動車業界は、鉛やその他の有害物質を製品とプロセスから排除するため、エレクトロニクス部品(コネクターなど)のリフローはんだ付けのような、より高度で環境にやさしい生産技法に向けて進化を続けています。当然ながら最大の課題は温度が245°Cから260°Cに上昇することです。

ForTiiはそのリフロー性能、サイクル時間短縮による生産性向上、高度な機械的性能による設計の自由度の拡大、加工性の向上、リフロー時の反りの低減、設計変更が必要な場合の金型対応の削減によって、PPAとPCT素材を上回っています。

コネクター

この素材を特に傑出したものにしているのは、リフローはんだ付け後の低反り性です。ForTiiはリフロー温度全域にわたって非常に高い剛性を保持します。

電気制御ユニット

電気制御ユニット(Electronic Control Unit、ECU)は、リフローに対応できる表面実装接続、そしてリフローピンスルーホール接続への移行が進んでおり、転換期にある用途の1つとなっています。

ForTiiの優れた強度と良好な流動特性は、車における電気部品が増えているのに伴って重要になっている薄肉で軽量のコンポーネントの大量生産を可能にします。

さらに詳しく見る

コネクター

自動車用コネクター 熱に耐えられない場合

 

ECU

高性能電気制御ユニット(ECU)

 

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。

すべての製品、用途、仕様などから検索します。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報