×

センサー

ForTii熱可塑性プラスチックは、トランスミッションスピードセンサーやオイルレベルセンサーなど、従来の機械処理された金属で複数の部品で構成されている自動車用センサー部品を置き換え、オーバーモールドした部品やセンサーをより効率的に設計・製造するうえで、お客様をサポートします。

センサーにおけるForTii®-賢い選択

一般のセンサーや特にMEMSは、多くの電気的インターフェースにおいて重要な部品です。これらは車内、車外の制御を司り、最も過酷なパフォーマンスを要求します。このため等しく高いパフォーマンスの素材が求められます。

特に、ソレノイドやセンサーなど、オーバーモールド部品には、厳しい温度に耐え、かつ電気部品の位置のずれを防ぐために低圧で加工できる素材が必要です。優れた耐クリープ性によってForTiiはこのニーズを満たします。過酷な最高温度に耐え、攻撃的なATFオイルにも耐えながら、長期的に最高温度の耐性が持続することが証明されています。

ForTiiは温度サイクル試験、さまざまな温度における振動試験、圧力および温度上昇下での空気、油、ほこりそして水の侵入に対する良好な気密性維持の長期試験もクリアしています。

この素材は、部品をまとめることでコスト削減を実現します。事実、ForTiiはパッケージ材としてだけではなくレーザー・ダイレクト・ストラクチャリングでもPPS、PPAおよびLCPなど従来の素材のパフォーマンスを超えています。

この革新的な技術によって、PCB全体および駆動回路がセンサーに直接統合され、その結果、より多機能で信頼性を維持しながらコンポーネントの小型化が達成されます。反りや剥離は、ForTiiの機械性、耐温性および密着性(シーリング)能力のおかげでもはや過去のものになりつつあります。

素材のメリット

ForTiiは特に次のメリットをもたらします。

  • 低反り性
  • 非常に高い密着性によってパッケージとリードフレーム間の優れた機密性を実現
  • 鉛を使用しないSMTはんだ付け(260ºC)
  • ハロゲンフリー難燃性 V-0 @ 0.2mm
  • 高温性能
  • LCPを上回る高度な機械的強度
  • LCPを上回る優れた金属への密着性(シリコン封入不要)
  • 高度な破断伸度
  •  

プラスチック・ファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報