×

金属の代替素材としてのForTii® MX

-35°C~160°Cの温度域でダイカスト金属を代替する費用対効果の高い選択肢

ダイカスト金属を代替するポリアミド

自動車用途において性能強化、燃費の向上とコスト削減を可能にする新しい設計をお求めなら、ForTiiPA4Tの金属代替グレード、MXシリーズは最高の選択肢です。ForTiiMXシリーズは、DSMのPA4Tテクノロジーをベースとする半芳香族ポリアミドからできています。金属や従来の選択肢を越えた発想で、お客さまによる全く新しい設計を可能にします。引張試験片を使ったテストだけでは、実際の用途での部品の複雑性(リブ、ウェルドライン、インサート)を再現しきれないことがよく起こります。このため、ForTiiは部品の形で徹底的にテストされています。

×

強化グレード:

MX15HR:冷却用途で妥協する必要をなくします

昨今、エンジンのダウンサイジング傾向が強まっています。これにより、自動車のシステムと部品に厳しい条件が求められるようになっています。DSMの半芳香族ポリアミドForTii MX15HRは、サーモスタットハウジング、バルブ、ホース口など自動車の冷却部品に最適なソリューションです。 

MX53T:構造部品の金属代替における新たな指標

ForTiiAce MX53Tにより、アルミダイカストで代替した場合に比べ50 wt%の削減、NVHの最適化(振動低減、剛性)、複数の二次加工の場合のコスト削減(10~30%)、生産工程簡素化による部品統合(工程数の削減)が可能となります。

ウェビナー:自動車業界における金属の代替素材

DSMエンジニアリングマテリアルズの戦略・市場担当インテリジェンスディレクターBert Havenithによるこの30分のウェビナーをご視聴になり、自動車の軽量化と、金属からプラスチックへの置き換えに関する最新のトレンドをご確認ください。

×

詳細を見る

×

PPA(ポリフタルアミド)とは?

PPA(ポリフタルアミド)が何かご存知ですか? この5分の動画をご視聴になり、要求水準の高い様々な用途で使用できるこの高耐熱ポリアミドに関する基本情報をご確認ください。

最新のブログ

  • CAEツールが自動車の複合部品の製品開発を加速

    自動車業界は自動運転車、ライドシェアリング、電気自動車推進のニーズに追いつくためしのぎを削っており、OEMやパートナー企業群は、品質や安全性に妥協することなく開発時間を短縮するのに役立つエンジニアリングツールを必要としています。シミュレーションや仮想プロトタイピングツールなしに、急速なペースの変化に追いつくことはできません。

詳細情報:

  • 見積りリクエスト

    当社の高性能プラスチックに関心をお持ちですか? 当社製品に関する見積もりはオンラインで迅速・簡単に直接リクエストいただけます。

  • サンプルの注文

    DSMは一部の製品のサンプルを提供しています。サンプルを注文し、DSMの高性能プラスチックの詳細を知る

ForTii®MXの用途を調べる

Structural Parts with ForTii® Ace

Automotive | Body Structural Parts

Up to 50% weight reduction in comparison with metal;Part integration and increased design freedom;Easy and robust processing;Potential applications: engine mount/bracket, transmission parts, structural oilpan, timing chain cover, actuator and EPS housing, etc.

Carburetor adapter heat shield insulation wall

Consumer goods | Outdoor Power Equipment

ForTii® Ace has stable high temperature mechanics; also offers low creep; high stiffness at elevated temperatures

Cylinder head covers

Automotive | Engine Cooling / Thermal management

Faster injection molding process; Holding step eliminated; Shorter cooling time; Lower weight; Lower warpage

ForTii®MXのポートフォリオと特性を調べる

ForTiiMX:ガラス転移温度(Tg)130~145°C、30~50%ガラス強化

ForTii® MX1~3

30~50%ガラス強化、 高性能、多目的。

ForTii®MX3T

50%ガラス強化、 -35°Cから120°Cまで堅牢な部品性能

ForTii®MX15HR

35%ガラス強化、 耐加水分解性(HR)、熱管理、水/グリコール耐性。

ForTiiAce MX:ガラス転移温度(Tg)150~160°C、15~60%ガラス強化

ForTii®Ace MX50

15~20%ガラス強化、 高剛性/密度比、クーラントやトランスミッション・オイルなどに対する優れた耐薬品性。

ForTii®Ace MX51

30%ガラス強化、 100~150°Cでの優れた剛性および耐薬品性

ForTii®Ace MX52

40%ガラス強化、 100~150°Cでの優れた剛性および耐薬品性

ForTii®Ace MX53

50%ガラス強化、 100~150°Cでの優れた剛性および耐薬品性

ForTii®Ace MX53T

50%ガラス強化、 -35°Cから150°Cまでの部品性能。摺動、密閉機能のための表面品質向上。

ForTii®Ace MX54LFT

50%ガラス強化、衝突性能。エネルギー吸収。長繊維技術。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報