×

難燃性

Stanylは複数の難燃性グレード(ハロゲンフリー、赤リンフリー含む)で提供しています。

難燃性

Stanyl は複数の難燃性グレード(ハロゲンフリー、赤リンフリー含む)が利用できます。Underwriters Laboratories UL 94の分類による等級はV-0です(0.35mm(0.01インチ)でも同様)。

UL分類

私たちの難燃性グレードの多くは50~100%再研削でV-0等級の認定を受けており、廃棄物の生成低減、素材コストの削減による優位性があります。難燃性なしの非改質・非強化StanylグレードはV-2、ガラス繊維強化グレードはHB等級を付与されています。Stanylの各グレードは、様々なUL規格に応じて分類されています。

下表はUL 1446による最も重要な等級について要約したものです。Stanylのガラス繊維強化グレードがUL 1446によるクラスH(180°C(355°F))等級に認定されていることは注目に値します。

Stanyl®のUL 1446絶縁システム認定

UL 1446クラス Stanylグレード
B 130°C (265°F) TE250F6, TE250F8, TE250F9, TW250F6, 46HF5040
C 150°C (310°F) TE200F6, TE250F6, TE250F8, TE250F9, TW200F6, TW250F6, TW300, TW341, 46HF5040
H 180°C (355°F) TE200F6, TE250F6, TE250F8, TE250F9, TW200F6, TW250F6, 46HF5040

燃焼性

素材の燃焼性もまた、グローワイヤ着火温度とグローワイヤ燃焼性指数によって表すことができます。これは熱源(たとえば発熱体)または過負荷抵抗によって引き起こされる熱応力の短期的な影響をシミュレートするものです。

グローワイヤ着火温度とグローワイヤ燃焼性指数は、これらの用途向けの素材の事前選択に使用することができます(グローワイヤの着火温度と燃焼性指数は、サンプルの厚さと特定のグレードに依存します)。

Stanylグレードの概要についてはポートフォリオのページをご覧いただくか、以下のプラスチック・ファインダーで検索ください。

プラスチック・ファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

その他の特性

  • Stanylは極端な温度下で高い剛性と機械的強度を発揮します。

  • 機械的

    StanylはLCPを超えるウェルドライン強度を備え、亀裂が発生することはありません。

  • 化学的

    Stanylは塩化カルシウムなど自動車に広く使用されている液類のすべてに対する耐性を備えています。

  • 電気

    Stanylは優れた電気特性を備え、世界のすべての基準に適合しています。

  • 耐湿性

    水分に曝露された場合のStanylの剛性の低下は、他のポリアミドを下回っています。

  • 耐磨耗性

    Stanylは優れた耐磨耗性と耐摩擦性を備え、ほとんどの条件下で他の大半の熱可塑性プラスチックを上回ります。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報