×

耐磨耗性

Stanylは優れた耐磨耗性と耐摩擦性を備え、ほとんどの条件下で他の大半の熱可塑性プラスチックを上回ります。

耐磨耗性

Stanylは優れた耐磨耗性と耐摩擦性を備え、ほとんどの条件下、とりわけ高温かつ高トルク/荷重下で他の大半の熱可塑性プラスチックを上回ります。

Stanylはその高いPV等級によって競合素材を上回り、高圧および高速で性能を発揮します。

多くの素材は溶融(POM、PA6)、脆性(PPS、PPA)、高温での低剛性(POM、PPS、PA6、PA66、PPA)、または高摩耗性(PPS)によって、高温、高荷重、高速、厳しい化学物質環境、振動による厳しい用途条件下で不具合を生じます。

一方Stanylはスムーズで確実な性能を提供します(下のグラフ参照)。

磨耗特性をさらに向上した改質Stanylグレードは、非強化およびガラス強化仕様で提供しています。Stanylはスムーズで丈夫な表面に加え、高温での剛性、高い融点、高度の耐疲労性と耐振性、亀裂進展および油とグリースに対する高度な耐性を兼ね備え、バルブリフターガイド、チェーン・テンショナー(下のグラフ参照)、ギア、ブッシング、スラストワッシャーなどの摺動部品の素材に最適です。

テーバー式摩耗試験(ASTM D1044)に基づくStanyl、PA66、POMの比較

Stanylは高いPVの組み合わせにおいてPOMよりも優れた性能を発揮

Stanylは高いPVの組み合わせにおいてPPAよりも優れた性能を発揮

Stanylは高低両方のPVの組み合わせにおいてPA6、PA66よりも優れた性能を発揮

Stanylは高いPVの組み合わせにおいてPPSよりも優れた性能を発揮

チェーン・テンショナー磨耗テスト:StanylUFはPA66 UFを上回る性能を発揮

その他の特性

  • Stanylは極端な温度下で高い剛性と機械的強度を発揮します。

  • 機械的

    StanylはLCPを超えるウェルドライン強度を備え、亀裂が発生することはありません。

  • 化学的

    Stanylは塩化カルシウムなど自動車に広く使用されている液類のすべてに対する耐性を備えています。

  • 電気

    Stanylは優れた電気特性を備え、世界のすべての基準に適合しています。

  • 耐湿性

    水分に曝露された場合のStanylの剛性の低下は、他のポリアミドを下回っています。

  • 難燃性

    Stanylは複数の難燃性グレード(ハロゲンフリー、赤リンフリー含む)で提供しています。

マンスリーニュースレターを購読する

以下にEメールアドレスを入力いただきますと、プラスチック、新製品、イベントに関する最新のニュースをEメールでお届けします。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報