カロテノイド学会2017

DSM、国際カロテノイド学会 シンポジウム2017の ファシリテーターに任命

DSMのカロテノイド研究分野における役割の重要性と科学革新への貢献を評価

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、2017年7月9日から14日までスイスのルチェルンで開催される国際カロテノイド学会(ICS)シンポジウムのファシリテーターに任命されました。本シンポジウムは、世界各国から科学業界の第一人者を招聘し、人々の暮らしや健康、幸せをサポートするカロテノイドの役割や、最先端の研究について話し合う場です。これまでカロテノイドの研究分野においてDSMが担ってきた役割の重要性と、科学とイノベーションに対する貢献が認められ、今回のファシリテーター任命に至りました。

<参考資料>

将来予測に基づく記述

本プレスリリースには、将来予測に基づく記述が含まれています。これらの記述はDSM経営陣による現時点での期待、推定、予測、  および現時点で当社が入手可能な情報に基づいています。これらの記述には、予測が困難な特定のリスクと不確実性が含まれることから、DSMはその予測の実現については保証しません。また、DSMは本プレスリリースに含まれる記述を更新する義務を負いません。

* 本リリースは2014年7月10日にDSM社から発表されたプレスリリースを抄訳したものです。

お問い合わせ

詳細について:

ディー・エス・エム ジャパン株式会社
大木
+81 3 5472 1866
Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報