ダウ・ジョーンズ社のDJSI Worldに11年連続で選定

持続可能性に優れた企業として評価

ダウ・ジョーンズ社のDJSI Worldに11年連続で選定

持続可能性に優れた企業として評価

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(以下、DJSI World )」の構成銘柄に、11年連続で選定されました。

DJSI World は、ダウ・ジョーンズ社(アメリカ)とロベコSAM社(スイス)が共同開発した国際的な株式指標で、全世界の 企業を対象に経済・環境・社会の3つの側面から企業を評価し、“持続可能性”に優れた企業を選定するものです。今年は、世界の約2,500社の中から、319社が銘柄として採用されました。

DJSI では、59の産業分野(sector)で評価が行われ、上位約10%が選定されます。さらに、産業分野ごとに1社が「Industry Leader」に選定され、その産業分野を24に分類したグループごとに「Industry Group Leader」1社が選定されます。

DSMは、持続可能性に高く貢献できるソリューションを提供する企業として認知されており、Material industry group(旧Chemical super sector)の「Industry Group Leader」にも6度選定されています。

DSM – Bright Science. Brighter Living.

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、ファーマシューティカルズ、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオ素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ90億ユーロで、NYSE Euronextに上場しており、社員数は24,500名です。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

プレスリリース

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報