DSM、NHU社と高機能樹脂PPSコンパウンドの製造を手掛ける新会社を設立

DSM、NHU社と高機能樹脂PPSコンパウンドの製造を手掛ける新会社を設立

新製品「Xytron™ PPS」を自動車業界、電子・電気業界をはじめ幅広い業界に向けて展開

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、NHU社(本社:中国 以下、NHU)とともに、PPS(ポリフェニレンサルファイド)をベースとする高機能樹脂コンパウンド事業と市場開発事業を手掛ける合弁会社を設立します。同合弁会社が製造するPPSコンパウンド製品は、「Xytron™ PPS」ブランドとして、自動車業界や電子・電機業界を中心に、DSMのマーケティング・セールス部門が中国を含めてグローバルに販売活動を行います。同製品がDSMの製品ポートフォリオの幅を広げ、主力製品Stanyl®PA 46やStanyl® ForTii™ PA 4Tとともに、市場でのポジショニングを強固にしていきます。

新会社の名称はDSM NHU Engineering Plastics (Zhejiang) Co Ltdで、中国浙江省に設置され、株式はDSMが60%、NHUが40%を保有します。原料となるPPSポリマーは、高品質のPPSポリマーの供給において長年の実績があるNHUが供給します。新会社では、確かな技術を誇るNHUの製造設備(浙江省)で生産されるこのPPSポリマーをベースに、NHUのコンパウンド能力とDSMが積み上げてきた用途開発能力とマテリアルサイエンスに関する知見を活かして、様々な高機能樹脂コンパウンドを製造します。また、DSMの世界中に広がる顧客ネットワークを活用して、主に自動車、電子・電気業界向けにXytron™ PPSを販売していきます。

なお、同合弁会社の設立に関わる資金の詳細ならびに生産規模等の運用予定情報は公開されていません。また、独占禁止法ほか関係当局の認可を得て、数か月以内に本取引の詳細を改めて公表する予定です。

DSM – Bright Science. Brighter Living.

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスと マテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして 社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは、食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗装、電気・電子機器、ライフプロテクション、 代替エネルギー、バイオベース素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる 革新的なソリューションを提供します。DSMおよびその関係会社の年間純売上高はおよそ100億ユーロ、従業員数は25,000名で、NYSE Amsterdamに上場しています。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

* 本リリースは2015年5月21日にDSM社から発表されたプレスリリースを抄訳したものです。

将来予測に基づく記述

本プレスリリースには、将来予測に基づく記述が含まれています。これらの記述はDSM経営陣による現時点での期待、推定、予測、 および現時点で当社が入手可能な情報に基づいています。これらの記述には、予測が困難な特定のリスクと不確実性が含まれることから、DSMはその予測の実現については保証しません。また、DSMは本プレスリリースに含まれる記述を 更新する義務を負いません。

プレスリリース

お問い合わせ

詳細について:

ディー・エス・エム ジャパン株式会社
大木
+81 3 5472 1866
Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報