DSM、国際養鶏養豚総合展2015にて『課題解決型飼料』を出展

DSM、国際養鶏養豚総合展2015にて『課題解決型飼料』を出展

世界で実証された畜産科学力で、養鶏養豚の課題を解決

「抗生物質不使用に伴う疾病リスクの低減」と「飼料の消費量抑制」ほか

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、「国際養鶏養豚総合展2015」(6月10日・水~12日・金、ポートメッセなごや・名古屋市)に出展し、世界中の畜産家が効果を実証している“最先端の飼育法”と、DSMの畜産科学力によって裏付けされた“課題解決型飼料”についてご紹介します。

メインの展示は、腸内細菌叢を整えて疾患や微生物汚染のリスクに対応するエッセンシャルオイル(精油)入り混合飼料「Crinaシリーズ」と、同じく腸内細菌叢を整える効果を持つ生菌(善玉菌)混合飼料「サイラクチン」、そして、消化吸収を助けて飼料の消費量を抑える酵素「ロノザイム/ロキサザイム」です。ともに、日本の畜産家が直面している課題を解決する製品で、“抗生物質不使用に伴う疾病リスクの上昇”や“飼料原料の高騰”への対策を支援します。

また、同展示会第2会場にて、以下の通りセミナーを開催します。会場にお越しの際は、是非、ご聴講ください。

DSM – Bright Science. Brighter Living.

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオ素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ100億ユーロ、従業員数は25,000名で、NYSE Amsterdamに上場しています。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

プレスリリース

お問い合わせ

詳細について:

ディー・エス・エム ジャパン株式会社
大木
+81 3 5472 1866
Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報