ホワイトアスパラガス由来の化粧品素材『REGU®-SCENCE』を新発売

ホワイトアスパラガス由来の化粧品素材『REGU®-SCENCE』を新発売

Tokyo, JP, 03 6 2015 04:00 CEST

細胞の代謝システム「オートファジー」を活用した新規の美肌アプローチ 古来より愛されてきた美肌アイテム“ナバラの真珠”が、自然な美しさを実現

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、肌の代謝システム「オートファジー」を促進して老化を予防・遅延するという新しいアプローチの化粧品素材『REGU®-SCENCE(レグ®‐センス)』の販売を開始します。

『REGU®-SCENCE』は、古来より美肌向けに愛用されてきたホワイトアスパラガスの中でもアンチエイジング成分「サポニン」を多く含有し、“ナバラの真珠”と呼ばれるスペイン・ナバラ産ホワイトアスパラガスを素材に、DSMが独自開発した成分です。老化予防や若返りのための集中ケアなど年齢に応じた化粧品への応用が可能です。また、“人が本来持つアンチエイジング機能に働きかけて、自然な美しさを実現する”という新しいコンセプトの化粧品開発に貢献します。

あらゆる年代の肌で「オートファジー」を促進し、肌老化の2大サインの発現を減少

「オートファジー」とは、細胞が古くなったタンパクなどの生体成分をアミノ酸などに分解して再利用するという、細胞が持つスマートなクリーニング・リサイクルシステムです。年齢とともにこの機能が低下し、老廃物が蓄積することが肌の細胞老化(セネセンス)につながります。DSMが行った試験では、60代女性が20代女性と同等の「オートファジー」機能を発揮しました。『REGU®-SCENCE』は、あらゆる年代の肌に対して「オートファジー」を促進し、臨床試験では、「コラーゲンの密度の増加」と「真皮の厚さの増加」が認められ、肌に現れる老化サインの減少が実証されています。

<参考資料>

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは、食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗装、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオベース素材  などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。DSMおよびその関係会社の年間純売上高はおよそ100億ユーロ、従業員数は25,000名で、NYSE Amsterdamに上場しています。

詳細についてはwww.dsm.comをご覧ください。

プレスリリース

お問い合わせ

詳細について:

ディー・エス・エム ジャパン株式会社
大木
+81 3 5472 1866
Nahoko.Ohki@dsm.com >

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報