『Bright Minds Challenge』を始動

研究者の想いを形にする新たな登竜門 『Bright Minds Challenge』を始動

Tokyo, JP, 05 1 2017 03:00 CET

100%再生可能エネルギーの普及を加速させるソリューションを募集

最優秀賞には1千万円超相当の事業化、海外展開のサポートを提供

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、100%再生可能エネルギーの普及を目指し、同分野に向けたソリューションの発展を加速させるための施策として『Bright Minds Challenge』を開始しました。同プログラムは、企業や研究者を対象に100%再生可能エネルギーの普及に貢献しうるソリューション、特に太陽光発電と蓄電に関する技術・アイデアを世界中から募集し、その事業化や事業促進、海外展開を支援するものです。

募集は2017年2月1日までホームページ(https://www.sciencecanchangetheworld.org)上にて行い、3段階の審査を経て、最も有望で新しいソリューションを持つ優勝者を選定します。優勝者には、宣伝広告から技術・経営両面での支援、投資家の紹介など、事業を加速させるサポートパッケージ500時間分($100,000相当)を提供します。日本の企業には、海外展開のチャンスとしても活用可能です。また、2位、3位には、それぞれ250時間($50,000相当)、125時間($25,000相当)のサポートを提供します。

応募にあたっては、技術関連の書類提出のほか、ソリューションの特徴や社会的なメリットなどの概要を説明する簡単なプレゼンテーション動画を投稿していただきます。投稿された動画はホームページ上に公開され、閲覧者によるオンライン投票(投票期間2月8日~28日)、主催団体による審査を経てtop3を選定し、同年6月に開催される決勝ラウンドにて優勝者を決定します。

また、動画を掲載するホームページは各種SNSと連動した再生可能エネルギーの新技術や関係者が集まるプラットフォームとなっており、世界中の企業やベンチャー企業支援者、各種専門家や研究者が閲覧することから、動画を投稿するだけで自社や技術のアピールになり、様々な可能性が広がる仕組みになっています。

なお、本プログラムは、DSMが主導し、官民7団体(アクセンチュア、Greentown Labs、オクスフォード大学Sloll Centre for Social Entrepreneurship、SolarAid、Sungevity)によって構成されるグローバル・コンソーシアムが主催します。

<参考資料>

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオベース素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ100億ユーロ、社員数は25,000名で、Euronext Amsterdamに上場しています。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

将来予測に基づく記述

本プレスリリースには、将来予測に基づく記述が含まれています。これらの記述はDSM経営陣による現時点での期待、推定、予測、および現時点で当社が入手可能な情報に基づいています。これらの記述には、予測が困難な特定のリスクと不確実性が含まれることから、DSMはその予測の実現については保証しません。また、DSMは本プレスリリースに含まれる記述を更新する義務を負いません。

プレスリリース

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報