DSM、Sushine社を技術買収。PV関連のポートフォリオ拡充へ。

DSM、Sushine社を技術買収。PV関連のポートフォリオ拡充へ。

Tokyo, JP, 28 4 2017 04:00 CEST

多角的なイノベーションで、均等化発電原価(LCOE)の低下を日系メーカーに提案

ライフサイエンスとマテリアルサイエンスのグローバル企業であるDSM社(以下、DSM)は、共押出し技術をベースとした新たな高性能太陽光発電用バックシートの製造会社である中国企業「Sunshine社」(Suzhou SunShine New Materials Technology Co., Ltd)の技術買収を2月16日に発表いたしました。これにより、発電効率を上昇させる反射防止塗料を持つDSMの製品ポートフォリオに、同じく発電効率の向上と高い耐久性を誇るバックシートが加わりました。

太陽光発電の普及には、他電力と比較した中で発電コストを低下させることが必要ですが、現在、日本の太陽光発電は、世界と比較して発電コストが高く*1、政府もその引き下げを掲げています。そのため、特に日本のモジュールには、発電効率の向上や耐久性の向上が強く求められています。DSMでは、日系モジュールメーカーに対し、反射防止剤とバックシートの2つの技術を組み合わせることで、均等化発電原価(LCOE)の引き下げを提案し、太陽光発電の更なる普及に貢献していく考えです。

*1:1kWhあたり約21円で、欧州の約2倍。政府は2030年に7円まで引き下げる目標を掲げている。

*2:調達や建設などを含めた発電所に必要な全コストを発電期間の全発電量で割った値。

DSM – Bright Science. Brighter Living.™

DSM社は、科学をベースとして健康、栄養、材料分野で活躍しているグローバル企業です。ライフサイエンスとマテリアルサイエンスにおける独自の技術を組み合わせることで、経済的繁栄、環境問題への取り組み、そして社会の発展を促進し、DSMと関わる全ての人々にとって持続可能な価値を創造します。また、DSMは食品や栄養補助食品、パーソナルケア、飼料、医療機器、自動車、塗料、電気・電子機器、ライフプロテクション、代替エネルギー、バイオベース素材などのグローバル市場において、顧客企業の業績向上・維持に貢献できる革新的なソリューションを提供します。年間の純売上高はおよそ100億ユーロ、社員数は25,000名で、Euronext Amsterdamに上場しています。

詳細については www.dsm.com をご覧ください。

プレスリリース

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報