DSMエンジニアリングマテリアルズ

ja_JP

Arniteは短期的および長期的な耐熱性に優れています。

熱を扱う

Arnite は優れた熱的性質を持ち、短期的および長期的に良好な耐熱性を示し、照明から自動車のボンネット内まで幅広い用途に最適です。

短期的

Arniteは優れた熱的特性を備えています。ArniteTグレードのHDT-Bは非強化グレードで170°C 、強化グレードでは220°Cです。ガラス繊維強化Arniteグレードは最大250°Cのさらに高いHDT-Bで機能します。

長期的

Arniteは優れた高温の熱および酸化安定性を備えています。ほとんどのArniteグレードの連続使用温度に関するUL RTIリスティングは全般的に130~140°Cとなっています。Arniteが要求の厳しい自動車および高温を特徴とする低スイッチギア用途に最適であるのはそのためです。

 

CUT

連続使用温度(CUT、5000時間の熱曝露後に引張強度が初期強度の>50%になる温度として測定される)は、自動車用途向けの優れた耐熱性を反映しています。

  CUT(自動車)
ArnitePBT 130~140ºC
ArnitePET 150~160ºC

HDT

  ArnitePET GF35 ArnitePET GF50
HDT-A
[0.45 MPa]
250°C 252°C
HDT-B
[1.8 MPa]
235°C 240°C

ダイナミックモジュール

ArnitePETは最大約220~230ºCまでのピーク温度で使用することができます。Arniteの約150ºCの温度での剛性レベルはGF PPAおよびPPSと同様です。 

またArniteポリエステルは高温でのエージング時の色安定性に優れ、ランプベゼルやランプホルダーなどの照明用途に特に適しています。

Dynamic modulus Arnite

さらに詳しく見る

  • UL-thumb

    ULのウェブサイトにアクセスする

    ULは顧客およびステークホルダーが市場の複雑性をナビゲートするのを支援しています。

    ここをクリックしてください
  • plastics-finder

    お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。

    すべての製品、用途、仕様などから検索します。 

    プラスチックファインダー
  • Consumer-hdr

    DSMエンジニアリングマテリアルズのウェブショップ

    DSMの製品とサービスへの年中無休のアクセスを提供しています。今すぐ登録してご活用ください!

    今すぐ登録する

その他の特性

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x