DSMエンジニアリングマテリアルズ

ja_JP

DD3およびDDD4コネクター

台湾の大手メーカーLOTESの次世代のDDR4メモリーコネクターは、極めて重要なハウジングに私たち独自のForTiiH11ポリアミド4Tを使用して作られています。

DD3およびDDD4コネクター

DD3およびDDD4コネクター向けのForTii®

台湾の大手メーカーLOTESの次世代のDDR4メモリーコネクターは、極めて重要なハウジングに私たち独自のForTii H11ポリアミド4Tを使用して作られています。一方、この材料は次世代のDDR3コネクター用にもますます使用されています。いずれの場合も、ForTiiが液晶ポリマー(LCP)およびポリフタラミド(PPA)を上回るメリットを提供することがテストで証明されています。

LOTESがDDR4にForTii®を採用

LOTESのDDR4ファミリのコネクターは、サーバー、デスクトップ、Voice Gatewayを含む幅広い機器にわたってOEMの設計ニーズを満足しています。ハイフロー ForTiiの使用により、LOTESはマルチキャビティ射出成形技法を用いた長い形状のコネクターを設計できるようになりました。

 卓越した剛性と荷重下での高いたわみ温度(HDT)により、PCBへのリフローはんだ付け後のForTii製のコネクターの反りはあらゆる液晶ポリマー(LCP)およびポリフタラミド(PPA)よりも優れています。

さらにForTii はハロゲンおよび赤リンを全く含んでいません。

DDR3の機能性のためのForTii®

ForTiiはハイフロー、リフロー後の低い反り、はんだ付け後の優れたリフロー、そして抜群のピン保持性のおかげで要求の厳しい次世代のDDR3コネクターに最適であることも証明されています。

ブレードサーバーにおけるDDR-DIMMソケットの使用は増え続けており、コンポーネントに対する要求が厳しくなってきています。ForTiiは、重量と高さを減じることで、温度負荷と熱吸収を低下し、熱気流を向上できるようにする用途をDDR3メーカーが生産することを可能にします。 

結果:人々、地球、そして利益面のメリットをもたらすソリューション

さらに詳しく見る

  • DSM-Paper-DDR-thumb

    次世代のDDRソケット向けの実績を持つStanylForTii

    PDFをダウンロードする
  • DDR4

    DSMの高性能StanylForTiiポリアミドはLOTES DDR4メモリーコネクターの革新の鍵です

    詳細を見る
  • DSM-Paper-TerminalBlocks-thumb

    ターミナルブロックへのStanylForTii使用でサステイナビリティと性能を向上

    PDFをダウンロードする
  • ddr4-dimm-sockets

    次世代のDDR-DIMMソケット向けの実績を持つDSMのStanylForTii

    詳細を見る
  • plastics-finder

    お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください

    プラスチックファインダー
  • Lighting_1568

    電気分野におけるDSM:パワーアップする

    詳細を見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x