DSMエンジニアリングマテリアルズ

ja_JP

自動車におけるForTii®

ForTiiは自動車、電気およびエレクトロニクス(E&E)における決定的なトレンドへの対応を支援します。そのトレンドとは、コスト削減のための重量削減、小型化の推進、設計の柔軟性、そして優れた熱管理です。

自動車におけるForTii®

自動車の変化を推進 

自動車-エレクトロニクス

ForTiiが自動車のE&Eにもたらすもの 何よりもまずクラス最高の動作温度、そして薄肉部品の設計を可能にする高流動性特性を提供します。ForTiiによってお客様は薄肉設計を通して生産サイクル時間を25~40%短縮することができます。

この革新的な素材は、小型化、表面実装はんだ付け技法(SMT)の高温に容易に耐えること、そしてターボエンジンなど、より小型のエンジンの高熱環境をサポートします。さらに、トラッキングの形で絶縁破壊の確率を最小化します。

ForTiiは費用対効果の高いソリューションであるだけでなく、環境にもよりやさしい製品です。

私たちは、お客様が製品のライフサイクル・アセスメントおよび地球への影響に配慮する必要性を満たすことを支援するハロゲンフリーの難燃性素材の完全なポートフォリオを提供しています。

自動車-設計の自由度

エンジニアリング・プラスチックまたは金属とのハイブリッド構造の構造部品の実現は、軽量化から、コスト最適化、NVH最適化(騒音、振動、ハーシュネス)、道路円、鉱油、バッテリー液、クーラントなどの過酷な環境に対応するための機能統合/設計の自由度いたるまで、様々な理由で実施されています。要件の強化、責任、および設計サイクルの短縮には、多湿環境または過酷な流体との接触が発生する厳しい環境において幅広い温度域にわたって堅牢な部品性能を設計者が実現できる素材が必要です。

 

さらに詳しく見る

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x