DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

自動車分野におけるDSM

私たちの革新的な高性能プラスチックは、自動車分野の様々な技術的課題に対応するよう開発されています。私たちの産業エキスパート、科学者、エンジニアが、どのようにしてお客さまと協力しながら次世代のソリューションを開発しているかをご覧ください。

内装

エンジニアリング・プラスチック インサイド・ストーリー

ドライバーが最も関わるのは車の内装であり、自動車メーカーが走行体験を向上させるために注目する重要な場所が内装です。PPおよびPC-ABSなどの従来素材より、外観とパフォーマンスに優れるエンジニアリング・プラスチックは、主要な、そして新たな機会を提供します。これは特に、重量の軽減、加工効率の向上、炭素排出量の低減など、金属から置き換えたときにメリットがある用途に当てはまります。

規制によって、それを遵守しないメーカーには高い罰金が課せられます。このため、より環境に優しい車を作ることがOEMにとって不可欠になっています。 Akulon®は、優れた強度、剛性、衝撃抵抗と優れた流動性を持ち合わせています。Akulon® Ultraflowのように高度に流動性が強化されたグレードにおいてもです。これによって成形が容易になり、設計者はより薄壁で個別パーツが少ない部品を再設計することができます。そして軽量で燃費性能が向上したシステムコストの低い自動車を生み出すことができます。

Akulon®は、ギアハウジング、エアベーンおよびペダルなどの用途に理想的です。この素材は、優れた色彩と表面品質をもたらし、忙しいドライバーによる毎日の使用にも耐える、高品質な内装設計をお手伝いします。

私たちの内装向け用途を見る

お客さまによる用途事例

HVAC lamellae

Automotive | Interior | HVAC

Akulon® PA6 allows for light weight solutions as compared to metal; Akulon® PA6 allows for reliable solutions due to high weldline performance and temperature resistance (better than PP) and to its great surface appearance (better than PA66); Akulon® PA6 allows for cost effective solutions as compared to PA66; Akulon® Ultraflow grades allow even for more cost effectiveness due to 25% cycle time advantage and due to high flowability enabling thinner walled designs

Pedals and Pedal Boxes

Automotive | Interior | Pedal System

Akulon® PA6 allows for light weight solutions as compared to metal; Akulon® PA6 allows for reliable solutions due to high weldline performance and temperature resistance (better than PP) and to its great surface appearance (better than PA66); Akulon® PA6 allows for cost effective solutions as compared to PA66; Akulon® Ultraflow grades allow even for more cost effectiveness due to 25% cycle time advantage and due to high flowability enabling thinner walled designs

当該製品

私たちは、高品質素材の幅広いポートフォリオと深い技術ノウハウを用いて、お客様と緊密に連携しながら、より軽く、強く、耐久性の高い素材を求める声に応えるため、新しい用途を開発しています。

ここでは私たちのブランドの中でも最も広く認知されているブランドをご紹介します。他に先駆けて、最新鋭の技術を採用することでお客様が市場のリーダーとなることを可能にします。

すべての製品を見る

最高に出会う 自動車分野におけるDSM

今日、そして明日、産業が直面する課題に対応する自動車部品をどう設計しますか? DSMは、次世代の車に関する高度な要求に対し、高性能プラスチックソリューション、技術、そして専門知識を提供します。

私たちの素材は、エンジン摩擦を低減し、極度の高温環境でも動作することが可能でありながら、きわめて軽量な自動車部品を生産する原動力となっています。ゼロエミッションへの道-考えを変える時がきました。金属を超える発想。そして何よりも大切なのは、共に考えることです。

何をお探しですか?

私たちはソリューションの構築に、科学的アプローチを採用しています。金属から置き換えるケースであっても、また、より強力、安全、かつ高効率のソリューションの開発であっても、私たちの専門チームはお客様と緊密に連携し、新しい部品開発とコンポーネント開発のすべてのプロセスを精査します。私たちの体系的なアプローチは、設計や素材の性能から、生産、コンプライアンスにいたるまで、プロセスにおけるすべての段階を網羅します。

当社とつながる
  • ダウンサイジングおよび小型化

    私たちの経済が効率に重点を置くにつれて、産業界は、より薄く、軽く、小さいながらも同等またそれ以上の機能性を備えた製品を開発するようになってきました。

  • ライフサイクル・アセスメント

    私たちがBright Science、Brighter Livingについて話すとき、私たちが表現する中心的な考えの一つは持続可能性に関する懸念です。私たちがビジネスと環境設計を統合したのはそのためです。

  • コスト削減および簡素化

    プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。

  • 強度、剛性、および耐疲労性

    燃費向上に向けて自動車メーカーが引き続き軽量化に重点的に取り組んでいる中、金属部品をプラスチックに置き替えることは依然として重要な課題となっています。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x