DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

建築および建設

建築や建設では資源を多く使います。今日、エンジニアリング・プラスチックは、さまざまな用途で従来の素材に替わり、環境への負荷を減らしながらパフォーマンスを向上させることができます。

建築および建設

プラスチックの未来を構築

建築や建設では資源を多く使います。今日、エンジニアリング・プラスチックは、さまざまな用途で従来の素材に替わり、環境への負荷を減らしながらパフォーマンスを向上させることができます。

私たちの幅広い素材ポートフォリオは、建設素材から産業用リフト、牽引ギアまで、また道路建設から機械部品まで、さまざまな用途をカバーします。私たちのコンポジット素材は、オフィスビル向けの巨大なファサードパネルの製造に使われ、極端な温度および厳しい天候による摩耗に耐え、パネルの寿命を延ばしています。私たちの植物由来のエンジニアリング・プラスチックは、窓の断熱効率を向上させ、屋根の被膜には優れたバリアを生み出します。

私たちの素材が、お客さまの建築物や建設アプリケーションをどのように向上させるかを見てみましょう。

私たちの建築および建設アプリケーションを見る

当該製品

私たちは、高品質素材の幅広いポートフォリオと深い技術ノウハウを用いて、お客様と緊密に連携しながら、より軽く、強く、耐久性の高い素材を求める声に応えるため、新しい用途を開発しています。

ここでは私たちのブランドの中でも最も広く認知されているブランドをご紹介します。他に先駆けて、最新鋭の技術を採用することでお客様が市場のリーダーとなることを可能にします。

すべての製品を見る

他のお客さまの用途例を検索する

お客さまの製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、アプリケーション、仕様などから検索します。

ソリューションの構築に科学的アプローチを採用

金属から置き換えるケースであっても、また、より強力、安全、かつ高効率のソリューションの開発であっても、私たちの専門チームはお客様と緊密に連携し、新しい部品開発とコンポーネント開発のすべてのプロセスを精査します。私たちの体系的なアプローチは、設計や素材の性能から、生産、コンプライアンスにいたるまで、プロセスにおけるすべての段階を網羅します。

当社の専門知識を探索する
  • 強度、剛性、および耐疲労性

    燃費向上に向けて自動車メーカーが引き続き軽量化に重点的に取り組んでいる中、金属部品をプラスチックに置き替えることは依然として重要な課題となっています。

  • ライフサイクル・アセスメント

    私たちがBright Science、Brighter Livingについて話すとき、私たちが表現する中心的な考えの一つは持続可能性に関する懸念です。私たちがビジネスと環境設計を統合したのはそのためです。

  • 劣化および安定性

    車のボンネット内部は私たちが取り組んでいる環境の中で最も困難なものの一つです。それらの用途に使用される部品は高温、広範な温度域、腐食性化学薬品に曝されます。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x