DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

デスクトップ、PC

DSMのデスクトップ、PC、およびコンピューター向け熱可塑性プラスチックの幅広いポートフォリオは、私たちの最先端技術をベースとしています。私たちの素材は、高耐熱性、優れた機能性、現在の小型化トレンドに対するソリューションを実現します。

デスクトップ、PC

デスクトップ・コンピューティング-高強度、軽量、高い信頼性

DSMのPCおよびコンピューター向け熱可塑性プラスチックの幅広いポートフォリオは、当社の最先端技術をベースとしています。私たちの素材は、高耐熱性、優れた機能性、現在の小型化トレンドに対するソリューションを実現します。

DSMのStanyl®およびForTii®は、メモリーモジュールコネクター、DDRコネクター、新しいUSB-C コネクターのいずれに対しても理想的な素材です。これらは高剛性と良好なフローという独特なバランスを持つ高耐熱性を特長とし、 安全で信頼性の高い性能に基づくコンポーネント・コンピューター・プラットフォームの製作を可能にします。

お客様によるアプリケーションの例

USB-C Connectors

Electronics | Desktops / PCs

Stanyl® PA46 and ForTii® PA4T allow for high reliability in USB connectors due to high HDT's, stiffness and toughness levels, an excellent welding line strength and a CTI rating above 400V; Stanyl® PA46 and ForTii® PA4T allow for cost effective solutions due to their excellent processability and high flowability enabling thin walled designs

DDR DIMM Connectors

Electronics | Connectors

ForTii® PA4T allows for reliable solutions due to its excellent stiffness and high deflection temperature under load (HDT) and its excellent low warpage behaviour after reflow soldering, outperforming Liquid Crystal Polymer (LCPs) and polyphthalamides (PPAs); ForTii® enables DDR manufacturers to produce more cost effective applications with reduced weight and height, enabling easy rework at lower temperature loads, with fewer heat traps and better thermal airflow; ForTii® PA4T allows for sustainable solutions due to its good carbon footprint and due the use of halogen and red-phosphorous free flameretardants

当該製品

私たちは、高品質素材の幅広いポートフォリオと深い技術ノウハウを用いて、お客様と緊密に連携しながら、より軽く、強く、耐久性の高い素材を求める声に応えるため、新しいアプリケーションを開発しています。

ここでは私たちのブランドの中でも最も広く認知されているブランドをご紹介します。他に先駆けて、最新鋭の技術を採用することでお客様が市場のリーダーとなることを可能にします。

すべての製品を見る

DSMおよび集積エレクトロニクスに関する詳細情報

集積エレクトロニクス-プラスチックにエレクトロニクスを集積する革新技術。エレクトロニクスの機能性と快適性を高め、車の軽量化と安全性向上を可能にします。それらは人々の生活をより快適なものにします。

DSMは、今日そして明日も集積エレクトロニクスにおけるお客さまのパートナーです。実績のあるソリューション、LDS素材のポートフォリオ、専門知識、加工に関する知識でお客さまの課題に取り組みます。

何をお探しですか?

私たちはソリューションの構築に、科学的アプローチを採用しています。

金属から置き換えるケースであっても、また、より強力、安全、かつ高効率のソリューションの開発であっても、私たちの専門チームはお客様と緊密に連携し、新しい部品開発とコンポーネント開発のすべてのプロセスを精査します。

私たちの体系的なアプローチは、デザインや素材の性能から生産、コンプライアンスにいたるまで、プロセスにおけるすべての段階を網羅します。

私たちの専門知識を探索する
  • ダウンサイジングおよび小型化

    私たちの経済が効率に重点を置くにつれて、産業界は、より薄く、軽く、小さいながらも同等またそれ以上の機能性を備えた製品を開発するようになってきました。

  • 小さな許容誤差

    少ないものでより多くのことを成し遂げることを追及する中で、一部の自動車用途は他に比べてひときわ難しい挑戦です。

  • 強度、剛性、および耐疲労性

    燃費向上に向けて自動車メーカーが引き続き軽量化に重点的に取り組んでいる中、金属部品をプラスチックに置き替えることは依然として重要な課題となっています。

  • コスト削減および簡素化

    プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x