DSMエンジニアリングプラスチックス

ja

輸送

エンジニアリング・プラスチックは輸送業界をよりスマートで安全、軽くてグリーンにすることによって変革するパワーを持っています。私たちのソリューションの詳細を知る

輸送業界向けのエンジニアリング・プラスチックソリューション

輸送の未来を設計

トラック、電車、航空機による輸送は世界を動かす上で不可欠である一方で、温室効果ガス排出の25%以上の発生源となっています。輸送をよりスマートで安全、軽くてグリーンにするための改善は業界と政府機関の最も重要な焦点となっています。

エンジニアリング・プラスチックは輸送業界を変革し、人々、地球、そして利益に役立つソリューションを創出するパワーを持っています。私たちのパフォーマンス素材、そしてその背後にある知識、人々、資源により、メーカーが用途設計に関する考え方を変えることを促しています。

輸送分野における私たちのアプリケーションを見る

お客様による用途事例

Railway Buffers

Transportation | Railway

Arnitel® TPC allows for reliable solutions due to its strength and elastic properties needed to withstand the forces required in the draft gear; Arnitel® TPC allow for cost effective solutions, since it does not require additional production processes that are required with competing materials as rubbers

Aircraft engine panels

Transportation | Aerospace

Stanyl® PA46 allows for reliable solutions due to its high strength in especially at elevated temperatures; Stanyl® High Flow PA46 allows for light weight, cost effective solutions enabling thin walled, complex designs

Variator transmission parts

Transportation | 2Wheelers

Stanyl® PA46 allows for reliable solutions, since it extends part lifetime up to 200% compared to conventional materials due to its proven wear resistance and high chemical resistance

当該製品

私たちは、高品質素材の幅広いポートフォリオと深い技術ノウハウを用いて、お客様と緊密に連携しながら、より軽く、強く、耐久性の高い素材を求める声に応えるため、新しいアプリケーションを開発しています。

ここでは私たちのブランドの中でも最も広く認知されているブランドをご紹介します。他に先駆けて、最新鋭の技術を採用することでお客様が市場のリーダーとなることを可能にします。

すべての製品を見る

プラスチック・ファインダーで検索

お客様の製品に最適なプラスチックを見つけてください。すべての製品、用途、仕様などから検索します。

ソリューションの構築に科学的アプローチを採用

金属から置き換えるケースであっても、また、より強力、安全、かつ高効率のソリューションの開発であっても、私たちの専門チームはお客様と緊密に連携し、新しい部品開発とコンポーネント開発のすべてのプロセスを精査します。私たちの体系的なアプローチは、設計や素材の性能から生産、コンプライアンスにいたるまで、プロセスにおけるすべての段階を網羅します。

私たちの専門知識を探索する
  • ダウンサイジングおよび小型化

    私たちの経済が効率に重点を置くにつれて、産業界は、より薄く、軽く、小さいながらも同等またそれ以上の機能性を備えた製品を開発するようになってきました。

  • コスト削減および簡素化

    プラスチックは金属やゴムよりも軽量のソリューションを提供します。またプラスチックは、複雑な形状の部品の生産を可能にします。つまり、多数のコンポーネントを単一の簡素化された部品に変換することが可能です。

  • 騒音、振動、およびハーシュネス

    今日の車は、騒音規制が初めて導入され始めた1970年代の車に比べて90%静かになりました。またOEMは走行体験の向上をますます重視するようになっています。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x