DSMエンジニアリングプラスチックス

ja_JP

MPCエンジンカバー

Akulon® Ultraflowは、卓越した流動特性と低反り性を持つガラスとミネラルで強化したポリアミド6です。

MPCエンジンカバー

自動車のエンジンカバー分野で反り性の歴史をつくる

Akulon® Ultraflowは、卓越した流動特性と低反り性を持つガラスとミネラルで強化したポリアミド6です。米国を拠点とする自動車のスペシャリストであるMiniature Precision Components(MPC)をはじめ、多数の自動車エンジンカバーメーカーに様々なメリットをもたらしています。

卓越した加工特性、最小限の反り、優れた表面外観を持つエンジンカバーはすべてのカーメーカーの望みです。MPCはこの事例で、Akulon® Ultraflowによってそれらすべてを実現しました。

より正確にいえば、MPCが採用したのはAkulon® Ultraflow K-FHGM24(20%ミネラルフィラー、10%ガラス繊維強化)。他のガラスで強化されミネラルを充填したナイロンに比べ、反り性が大幅に低い部品を製造する能力が生かされました。その結果、主に成型加工直後に使用する反り防止のための冷却設備の必要性がなくなったことで、コストが大幅に削減されました。


サイクル時間の短縮

Akulon® Ultraflowの流動の速さにより、MPCのプラスチックエンジンカバーのサイクル時間も短縮され、さらにシステムコストが低下しました。また、この素材は肉厚を最大20%減らせるため、部品を生産するために必要な素材が減少し、エンジニアの設計自由度も向上しました。

当然ながら、素材の卓越した機械特性と優れた美的特性から、MPCは他の従来の生産部品にもAkulon® Ultraflowを使用することについて検討を始めました。

このサイトはクッキーを使用し、お客様のコンピューターに情報を保存しています。

詳細はこちら x